GLAM Editorial

2015.03.26(Thu)

「ゲーム・オブ・スローンズ」のメイジー・ウィリアムズ、レッドカーペットでは女の子らしい姿を見せつけたい!

メイジー・ウィリアムズ

米人気TVドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア・スターク役で知られる英女優メイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams、17)は、今週月曜サンフランシスコで行われた同ドラマ第5シーズンの全米放映開始プレミアに出席。

この日、スカートがチューリップ型のピンク色ドレスに、彼女のきれいな脚を映えさせる白銀のストラップつきスチレットハイヒールというファッションで登場したメイジー。「ゲーム・オブ・スローンズ」での、もっぱらボーイッシュ、というよりほとんど野生児のような恰好とはだいぶ異なる印象を与えていたが、それはメイジーにとってはまさしく大事なレッドカーペット戦略のようだ。

「ひとを驚かせたいじゃいないの。だって、わたしだって、ドレスを着られるのよ」と、Entertainment Weeklyに対してメイジーは笑った。

「ああ、彼女も大人になったのね、と思わせたいというより、まず自分が女の子だと分かってもらう必要があるから。ドラマの中では、わたしは薄汚れた格好ばっかりしているでしょう?」

今回のプレミアのような場は、実はメイジーにとってまだ少し緊張するものだとのことだ。そんなメイジーだが、ドラマのこれからの展開など、同じような質問に何度も答えるのは飽き飽きしてつらいので、お茶目なメイジーは自分のファッション選択に話をそらすという作戦も覚えたという。

「ちょっと奇抜なハンドバッグとか、たとえばキウィフルーツが上に乗っかっている靴とか履いていると、話を逸らせることが出来て良いわよ」

もっとも、メイジーにとってこの種のイベントには嬉しい面もある。膨大な登場人物を誇る「ゲーム・オブ・スローンズ」では、一緒に撮影をほとんどしないキャストメンバー同士がたくさんいる。それに加え、いつもは鎧姿の多い俳優たちが、プレミアでは美しく着飾った姿で登場するからだ。

「階段を下りてくる他の出演陣が、みんな綺麗に見えて楽しいのよ!(女戦士ブライエニー役の)グェンドリン・クリスティー(Gwendoline Christie)が6インチはあるハイヒールを履いていたり、(アリアの姉サンサ・スターク役の)ソフィー・ターナー(Sophie Turner)が羨ましいぐらい素敵な髪型だったりとかね。とにかく、この日ばかりは誰ひとりとして鎧を着ていないの!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial

2021.05.26(Wed)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial