GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.25(Wed)

ルパート・グリント、ベーグルを買いにドラァグクイーンに変装!?

ルパート・グリント

 『ハリー・ポッター』シリーズで知られるルパート・グリント(Rupert Grint, 26)が、ベーグルを買いに行くときにドラァグクイーンに変装したことがあると明かした。

 ルパートはその赤毛と英国人少年らしいチャーミングさで知られている。しかしあるとき、夜のロンドンに出かけた際、ファンのせいで全くの別人になりすましたことがあるという。

 「(ファンには)ノーと言えないんだ。お願いされたらどんなことでもするよ」とルパートは『ハリー・ポッター』シリーズで共演したトム・フェルトン(Tom Felton)が手がけた英BBC Three制作のドキュメンタリー番組で語った。「おかげで何度か奇妙な状況になったことがあるよ。ドラァグクイーンに会ったら、ノーと言えなくて彼女の狭い家までついていくことになったんだ。その友だちのドラァグクイーンも何人かいた。彼女らに着替えをさせられて、朝4時にベーグルを買いに行かされた。ハイヒールと羽毛のボアを着せられてね。本当に変な感じだった」

 今回のドキュメンタリーは「Tom Felton Meets The Superfans」というタイトルで、トムがセレブや人気シリーズに夢中のファンに迫るという内容だ。ファンから奇妙なリクエストを受けるのはルパートも例外ではない。

 「僕のジャケットを着た写真を送ってくる女の子がいるんだ。写真をたくさん貼りつけたもので、別にどこがおかしいってわけじゃないけど、そのジャケットを着た姿を見てほしいんだ」とルパートが明かした。

 J・K・ローリング(J.K. Rowling)の小説を原作とした同シリーズで、魔法少年ハリーの宿敵ドラコ・マルフォイを演じたトムは、ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe, 25)にもインタビューしている。ダニエルはハリー役が受け入れられてうれしい一方で、有名になったことのマイナス面に苦労していると認めた。

 「ハリー・ポッターとその映画にみんなが夢中になることは大歓迎だよ。でも僕に夢中になることにはそうでもないかな」とダニエルは説明した。「何かに夢中になるなら、本や映画のシリーズに夢中になるのは良いことだよ。中にはヘロインに夢中になる人もいるけどね。他の人からすれば変で間違っているし、理解できないものでも、世の中のある人には意味があるものなんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.10(Mon)

手軽に低GI食品を摂りたい!コンビニで買えるおすすめの低GI食品を紹介
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.09(Sun)

眉毛アートメイクの値段相場は?失敗するとどうなる?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都