GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.23(Mon)

ジェイク・ギレンホール、大ブレイクした元恋人ダコタ・ジョンソンとの別れを後悔?

ジェイク・ギレンホール

 俳優のジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal, 34)が、女優のダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson, 25)と別れたことを後悔し、復縁したがっているらしい。

 ジェイクは数年前、ダコタと短期間だけ交際したことがあったが、真剣な関係には発展しなかった。しかしここへ来て、ジェイクはダコタとの関係でもっと努力しておくべきだったと悔やんでいるらしい。

 「ジェイクとダコタは2011年に、ほんのわずかな間だけ付き合ったことがあって、彼は彼女と別れたことを、逃がした魚は大きかったといつも後悔していた。あれから4年経ったけど、今も未練タラタラだ。彼女には恋人がいないこともあり、彼は花を送ったり、デートしてほしいとせがんだりしているよ」とある事情通が英Heat誌に語っている。

 ジェイクと別れた後、ダコタは俳優のジョーダン・マスターソン(Jordan Masterson)と交際したが、3年後に破局。さらにモデルのマシュー・ヒット(Matthew Hitt)と付き合ったが、マシューはダコタが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』で大ブレイクしたことで交際を続けるのが難しくなり、別々の道を選んだようだ。

 ダコタがフリーに戻ったことで、ジェイクは自分にもチャンスがめぐってきたと思っているらしい。

 「彼は当時、いきなり別れを切り出した。彼女にはショックだったが、今では結婚する気持ちを固めたと言っている」と事情通は続けた。

 ダコタは官能小説を原作とし、倒錯した趣味を持つクリスチャン・グレイ役のジェイミー・ドーナン(Jamie Dornan)と共演した『フィフティ・シェイズ』でウブな女子大生アナスタシア・スティールに扮し、人気女優の仲間入りを果たした。ダコタは同作の公開前、アナスタシア役が実生活に与える影響が心配だと認め、特に顔バレが不安だと話していた。心配のあまり、悪い選択をしてしまったのではと思うこともあるようだ。

 「ええ、もちろん。当然よ。いつもそう思っているわ。『あたし、一体何をしてしまったのだろう?』と思う瞬間がよくある。でも普段はやって良かったと確信しているわ」とダコタは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki
Saki

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial
GLAM Editorial