GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.21(Sat)

米雑誌、父親の女性化を認めたケンダル・ジェンナーのインタビューを撤回!

ケンダル・ジェンナー

 米Us Weekly誌は、リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 19)が父親の女性化を事実とした記事を撤回すると発表した。

 Us Weeklyは今週、モデルとしても活躍するケンダルが、父ブルース(Bruce)の女性化の噂を事実と認める記事を掲載。この特集記事で、ケンダルはブルースが「靴を履き替えている」と発言し、「男性・女性に関係なく、父をこれからも愛している」と話している。

 しかし同誌は19日、記事が不正確だったと明らかにした。

 「Us Weeklyは3月18日の水曜日に、『ケンダル・ジェンナー、ブルース・ジェンナーの変化について沈黙を破る:父をこれからも愛してる』というタイトルで、モデルでリアリティスターのケンダル・ジェンナーのインタビューを掲載しました。このインタビューは3月14日土曜日にロサンゼルスであった、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が出演した(TV局)コメディ・セントラルの『ロースト』の収録時にフリーのジャーナリストによって行われたとされています」とUs Weeklyは公式サイトに掲載した声明でコメントした。「ジェンナー氏がTwitterを通じ、このインタビューはなかったと否定したのを受け、Us Weeklyはただちにフリーランス記者に連絡を取りました。彼は実際にインタビューを行ったとした上で、彼女の言葉の引用は正しいと主張しています。しかし、その説明の裏を取る努力を重ねた後、Usはこのインタビューの正当性と、インタビューがなされた状況に疑念を持つにいたりました」

 ケンダルは18日、Twitterで問題の記事を批判。インタビューなどなかったと強調した。

 「引用された言葉を一切言っていないのに、それを『引用』して掲載するなんて、どこが合法だって言うの?」とケンダルはツイート。「Us Weeklyは人の言葉をでっち上げたことを恥じ入るべきよ。わたしはあんなこと絶対に言ってない。というか、そもそもインタビューを受けていない」

 Us Weeklyは撤回声明の中で、問題の特集記事でケンダルにどのような形であっても気を悪くさせてしまったことを謝罪した。

 「この記事を完全に撤回するとともに、ウェブサイトから削除します。ジェンナー氏と家族には、心からお詫び申し上げます」と同誌は結論づけた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial