GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.20(Fri)

デヴィッド・アークェット、ジャスティン・ビーバーの誕生日パーティーから追放!

デヴィッド・アークェット

 俳優のデヴィッド・アークェット(David Arquette, 43)が先週末、人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)の誕生日パーティーから追い出されたと報じられた。

 米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」によると、デヴィッドは15日朝、ラスベガスのナイトクラブ「オムニア」で開かれ、午前7時まで続いたパーティーで「かなり荒れた」ようだ。騒動はシーザーズ・パレス内のノブ・ホテルにあり、ジャスティンが所有する映画『ハングオーバー』スタイルのスイートルームで発生。ある出席者によると、デヴィッドはパーティーを去るのを断ったため、ジャスティンと殴り合いのケンカに発展したという。

 この出席者によると、禁酒に苦しみ、「アルコール中毒やその他の問題」の治療のため2011年1月にリハビリ治療を受けたことのあるデヴィッドは、アフターパーティーが始まった時点ですでに泥酔していたらしい。デヴィッドが公然と「ビーバーの陰口をたたいていた」のをジャスティンが聞きつけ、乱闘になったともつけ加えた。

 「ジャスティンはデヴィッドが言っていたことを耳にして、友だちと一緒に彼をスイートの外へ追い出した。このフロアにはボディガードを連れてきていなかったからだ」と出席者が状況を説明した。「でもデヴィッドはどういうわけか戻ってきて、ビーバーに向かって追い出してみろと挑発した。2人がケンカになり、他の人たちが割って入って引き離した。その後、デヴィッドは完全に追い出された」

 同誌はジャスティンとデヴィッド双方の広報担当者に取材したが、どちらも今回の騒動についてコメントしていない。

 Page Sixによると、ジャスティンは実際の誕生日である3月1日から2週間後の14日に21歳の誕生日パーティーを開催するため、ハッカサン・グループから50万ドル(約6,060万円)を支払われたという。そもそもデヴィッドがなぜ会場にいたのかは不明だ。デヴィッドは昨年ハッカサン・グループに買収されたh.woodグループと共同でナイトクラブ「ブーツィ・ベローズ」を経営している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial
GLAM Editorial