GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.20(Fri)

デヴィッド・アークェット、ジャスティン・ビーバーの誕生日パーティーから追放!

デヴィッド・アークェット

 俳優のデヴィッド・アークェット(David Arquette, 43)が先週末、人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)の誕生日パーティーから追い出されたと報じられた。

 米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」によると、デヴィッドは15日朝、ラスベガスのナイトクラブ「オムニア」で開かれ、午前7時まで続いたパーティーで「かなり荒れた」ようだ。騒動はシーザーズ・パレス内のノブ・ホテルにあり、ジャスティンが所有する映画『ハングオーバー』スタイルのスイートルームで発生。ある出席者によると、デヴィッドはパーティーを去るのを断ったため、ジャスティンと殴り合いのケンカに発展したという。

 この出席者によると、禁酒に苦しみ、「アルコール中毒やその他の問題」の治療のため2011年1月にリハビリ治療を受けたことのあるデヴィッドは、アフターパーティーが始まった時点ですでに泥酔していたらしい。デヴィッドが公然と「ビーバーの陰口をたたいていた」のをジャスティンが聞きつけ、乱闘になったともつけ加えた。

 「ジャスティンはデヴィッドが言っていたことを耳にして、友だちと一緒に彼をスイートの外へ追い出した。このフロアにはボディガードを連れてきていなかったからだ」と出席者が状況を説明した。「でもデヴィッドはどういうわけか戻ってきて、ビーバーに向かって追い出してみろと挑発した。2人がケンカになり、他の人たちが割って入って引き離した。その後、デヴィッドは完全に追い出された」

 同誌はジャスティンとデヴィッド双方の広報担当者に取材したが、どちらも今回の騒動についてコメントしていない。

 Page Sixによると、ジャスティンは実際の誕生日である3月1日から2週間後の14日に21歳の誕生日パーティーを開催するため、ハッカサン・グループから50万ドル(約6,060万円)を支払われたという。そもそもデヴィッドがなぜ会場にいたのかは不明だ。デヴィッドは昨年ハッカサン・グループに買収されたh.woodグループと共同でナイトクラブ「ブーツィ・ベローズ」を経営している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

NEW 2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.15(Sat)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat