GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.19(Thu)

アジーリア・バンクス、アメリカの全てが嫌いと母国を批判!

アジーリア・バンクス

 女性ラッパーのアジーリア・バンクス(Azealia Banks, 23)が、「デブで白人のアメリカ人」を激しく非難している。

 アジーリアはニューヨーク州ハーレムで育ったが、米国内で大きくなっただけで愛国心が育つわけではないようだ。米Playboy誌との最新インタビューでは、自分が毛嫌いすることに容赦なく怒りを爆発させた。

 「この国の全てが大嫌い。デブで白人のアメリカ人とか」と彼女は同誌で怒りをぶちまけた。「アメリカの中央にはびこる、あの本当に太ったアメリカの肉みたいな連中は、人種差別主義者で保守的な、農場で暮らしている白人だわ。Kマートで働き、人種差別主義者のおばあさんがいるティーンエイジャーの娘たち、それこそ本当のアメリカよ」

 アジーリアは2011年のデビュー曲「212」でブレイクして以来、歯に衣着せぬ言動で知られる。しかし行動を改めるどころか、自分の発言を訂正するつもりも全くないようだ。

 「ええ、あたしは声がでかいし、荒っぽいことも言うわ。それに黒人で、不快な存在よ」とアジーリア。「自分のことを説明してと頼まれることにもイライラする。『音楽活動に集中したらいいのに』と言われると頭にくるの。もし歌えなくなったらどうなるの? そしたらまた1人、イヤミな黒人のビ*チが誕生するだけよ。本当にムカつくわ」

 アジーリアにとって、人種は大きな問題であり、声を大にして主張すべきだと感じている。そしてその声が届くまでやめることはない。

 「黒人にはこの国をつくった功績に対する補償が必要だし、もっとたくさんの名誉と尊敬に値するわ」と彼女は怒りを爆発させた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat