GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.16(Mon)

ジェイミー・ドーナンの妻、夫の『フィフティ・シェイズ』出演を熱烈サポート!

ジェイミー・ドーナン&アメリア・ワーナー

 大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』で主演を務めるジェイミー・ドーナン(Jamie Dornan, 32)の妻アメリア・ワーナー(Amelia Warner)は、夫の出演を「熱烈にサポート」しているようだ。

 性的な内容や熱いラブシーンがあることから、アメリアはジェイミーの続編への出演を嫌がっているという噂が流れていた。しかしジェイミーはこうした憶測を否定し、妻はSM好きな主人公クリスチャン・グレイ役を後押ししていると力説した。

 噂について質問されたジェイミーは、英Daily Mail紙に対し、「とんでもないデタラメだよ! もちろん妻はかなり前の段階で脚本を読んでいるし、『フィフティ・シェイズ』を熱烈にサポートしている」と答えた。

 ジェイミーはアナスタシア・スティールに扮するダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)とE.L.ジェイムズ(E.L. James)による官能小説を原作とした同作に出演。続編2作にも出演するつもりだと明言した。

 「原作の3部作を尊重して、映画3部作すべてに出演するというのが当初からのアイディアだ」とジェイミーは話している。

 北アイルランド出身のジェイミーは、映画にまつわる他の憶測についても事実を明らかにした。ダコタとの相性がいま一つという指摘については、もしそれが事実ならスタジオ側は出演を断っていたはずだと反論した。

 「もし相性の問題があるなら、僕ら2人を主演に据えるわけがない。相性というのが何を意味するのかは別としてね」とジェイミー。「こんな役をゲットするには、たくさんの障害を乗り越えなくちゃムリだし、だからこそ僕らが選ばれたんだ」

 『フィフティ・シェイズ』は公開から1ヶ月で5億2,900万ドル(約642億万円)の興収を叩き出した大ヒットとなっているが、批評的にはいま一つだ。むしろ、多くの批評家はセックス描写が足りないと指摘している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat