GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.15(Sun)

ヴァネッサ・ハジェンズが長い髪をバッサリ!新しいヘアスタイルを公開!

ヴァネッサ・ハジェンズ

ディズニー映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのヒロイン役で一躍有名になった米女優、ヴァネッサ・ハジェンズ(Vanessa Hudgens, 26)が、長い髪を大胆にカット、新しいヘアスタイル“ブラント・ボブ”(切りっぱなしのようなボブ)を披露した。

ヴァネッサといえば、長年ブルネットの長い髪がトレードマークだった。ところが、11日水曜、ヴァネッサは自身のインスタグラムに、新しいスタイルの写真をアップし、ヘアスタイリストチームへ対し、お礼の言葉を述べている。

「ブラント・ボブにしたら、ロブ(セレブで流行っている長めのボブ)なんて目じゃないわ!!ありがとう、私の大切なチームのみんな@kristinabarricelli@gemini14salon 」

キャプションにこう綴られたセルフィーには、アップのヴァネッサが写っている。

新しいショートヘアは、ヴァネッサのフェイスラインがあらわになっており、特に目立った髪色の変化は見られず、ブラウンのままだ。

ヴァネッサは2013年に『Gimme Shelter(原題)』でホームレスのティーン、アグネス(Agnes)役を演じたが、その際、役作りについて語ったことがある。

この役でショートヘアのカツラを着けたヴァネッサは、毎回その姿をとても楽しんでいたようだった。

「鏡で自分のショートヘアスタイルと、汚れたお肌とタトゥーを見るのが面白かったわ。みすぼらしくすればするほど、内心おかしくてたまらなかったわ。」

ファッション誌 Nylon でこう語っている。

またヴァネッサがちょくちょくヘアスタイルやメイク、装いまでも変えている理由について、過去にこう語っている。

ヴァネッサはひとつの変わらないスタイルをし続けるには、興味のあるスタイルが多すぎる、のだという。

「私、ファッションとなると自分をコントロールできないの。ある時は超シックでミニマルに装ってみたくなったり、またある時は、ありったけのネックレスを重ねづけしてみたくなったりね。」

セレブニュースサイト JustJared.comでこのように語っている。

「レッドカーペットで着る(イギリス出身のウェディングドレスデザイナー)ジェニー・パッカム(Jenny Packham)はどれも素敵だわ。(インド出身のデザイナー)ナイーム・カーン(Naeem Khan)も着たことある。世界中に素晴らしいデザイナーがたくさんいるってことよ!」

「なんでも自然に引きつけられているみたいな感じよ。そういうも全部がお気に入り。スパイスをプラスして楽しむためになんでもやっちゃうわ、テーマや時代を決めたり、ファッションで遊ぶのは大好き。」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial