GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.13(Fri)

銃撃の通報を受け、リル・ウェインの自宅が警官に包囲!

リル・ウェイン

 フロリダ州マイアミにあるラップ歌手リル・ウェイン(Lil Wayne, 32)の自宅で銃撃があったとの通報を受け、警官隊が包囲する騒ぎがあった。

 940万ドル(約11億4,200万円)とされる豪邸の中で4人が撃たれたという匿名の通報が非緊急回線に寄せられ、警官やSWAT隊が現場に急行したと地元ニュース局WSVN-TVが報じた。

 しかしマイアミ市警の広報官は、これまでにケガ人は確認されていないと語った。

 「誰も撃たれていない。ケガ人はいないが、状況を調べている」と広報官は米エンターテイメント情報番組「MTV News」に語った。「銃撃があったという通報を受けたが、それ以上のことは分からない」

 リルは銃撃があったとされる時間帯には自宅にいなかったため、ファンはとりあえず安心できるだろうと各メディアは伝えている。

 リルが設立したレコードレーベル「ヤング・マネー」の社長も、自分はケガをしていないとTwitterでファンに報告している。

 「オレたちはみんな大丈夫だ…。気づかってくれてありがとう」とラッパーでもあるマック・メイン(Mack Maine)は銃撃事件が報じられた直後につぶやいた。

 騒ぎに関してリルからのコメントはまだなく、銃撃時にどこにいたのかも不明だ。

 しかし11日未明にあったとみられる銃撃のわずか11日前には、自宅付近で複数の怪しい人物が目撃されていた。警察に事情を聞かれたが、逮捕されてはいない。

 リルはここ数ヶ月、9歳の頃から契約しているヒップホップレーベル「キャッシュ・マネー・レコーズ」と対立しており、身辺が騒がしくなっている。レーベル側が最新アルバム『カーターV』のリリースを遅らせたことで問題になっているようだ。

 「オレは囚われの身で、オレの創造性も同じだ」とリルは12月、ツイートしている。「ファンのみんな、オレのアルバムはリリースされていないし、されることもない。ベイビーとキャッシュ・マネー・レックが拒否したからだ。オレのせいじゃない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO