GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.14(Sat)

アジーリア・バンクス、元恋人から受けたDV被害を曲に

アジーリア・バンクス

 女性ラッパーのアジーリア・バンクス(Azealia Banks, 23)が、過去の虐待関係を曲にしている。

 率直な物言いで知られるアジーリアは2011年、レイジー・J(Lazy Jay)をフィーチャーしたヒット曲「212」で大ブレイクした。ところが、ようやく初のスタジオアルバムがリリースされたのは昨年末。しかしアジーリアはその間も、ラップ歌手のイギー・アゼリア(Iggy Azalea)とのTwitter上の舌戦など、有名人との対立を繰り返してメディアの注目を浴びてきた。

 そんなタフなキャラで知られるアジーリアだが、過去には恋人に虐待されたことがあったようだ。

 「『Desperado』という曲? ボーイフレンドにひどく殴られたことを歌っているわ。ここ数年間は正気を失っていて、何度か気が変になったこともある。でもその狂気があったからこそ、このアルバムを作ることができた」とアジーリアは英ES誌で告白した。「17歳のときからこの人と付き合っていた。かなり年上で、離婚したとウソをついてわたしの気を引いた。後になって、これから離婚すると言い出したから、『もう離婚したんじゃなかったの?』と聞き返した。彼と別れてからモントリオールに行って、『212』を書き上げたわ」

 この男性との関係はすぐに暴力的なものになり、彼はテストステロンやステロイド、抗うつ剤などを服用していたとアジーリアは振り返った。そして事態は最悪の展開を迎え、彼はアジーリアに手を出したという。

 「ケンカをして、彼に殴られた。バカなわたしは(アメリカに)戻ってからもう一度殴られた。だから頭がおかしくなっていたの。あの男のせいで気が狂っていた」とアジーリアは自分の行動を振り返った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial