GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.12(Thu)

カーラ・デルヴィーニュ&ナオミ・キャンベル、髪を引っぱり合う大ゲンカ!?

ナオミ・キャンベル&カーラ・デルヴィーニュ

 人気モデルのカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne, 22)とスーパーモデルのナオミ・キャンベル(Naomi Campbell, 44)が先週末、髪を引っぱり合う派手なケンカを繰り広げたと報じられた。

 カーラとナオミは8日夜、パリ市内のナイトクラブ「Castel」で開かれ、美術収集家ダーシャ・ズコバ(Dasha Zhukova)のGarage誌が主催したパーティーに、大勢のトップスターと共に出席。しかし会場で一騒動が起きたようだ。

 米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」によると、_カーラが歌手のリアーナ(Rihanna, 27)を軽視しているとナオミが責めたため、2人は激しい口論になったという。

 「ナオミはカーラがリアーナを『軽視している』と言って責め、怒鳴り始めた。カーラを突き飛ばすと、カーラも押し返した」とある目撃者が同誌オンライン版で語った。別の目撃者も「カーラはナオミのエクステを引っぱったけど、外れなかった」

 カーラとナオミ、そしてリアーナの3人は、先日のパリ・ファッションウィークでも一緒のところを目撃されていたが、ナオミはカーラがリアーナについて「ネガティブなこと」を言ったと耳にしたことで怒り、今回の大ゲンカに発展したとさらに別の目撃者が話している。ナオミがカーラに詰め寄ると、事態は一気に悪化したようだ。

 「とてもにぎやかで、混雑したパーティーだった。ナオミは意味不明なことばかり言って、悪態をついていた。見苦しい、押し合いへし合いのケンカになった。カーラはリアーナと別に仲が悪いわけでもないから、状況が理解できなかった。カーラは関わりたくなくて、ナオミに『近づかないでよ!』と言っていた」と4人目の目撃者も口をそろえた。

 一方、ナオミに近い関係者はケンカ自体を否定している。会場のクラブはとても狭いので、ケンカがあったとしてもアクシデントにすぎないだろうと指摘。ナオミは女優のダコタ・ファニング(Dakota Fanning)と同じテーブルでおしゃべりをしていただけで、その席にカーラとモデルのリリー・ドナルドソン(Lily Donaldson)もいたという。

 「ナオミは何も悪いことをしていない。あのクラブはパリでもかなり狭い方で、テーブル席も混み合う。もし誰かを押したとしても、スペースがなかったからだろう」とこの事情通は説明した。

 カーラとナオミの大ゲンカのニュースはすぐに世界中に伝わった。しかしその後、ナイトクラブ「Raspoutine」内に設置されたナイトクラブ「Up & Down」の期間限定店舗でパーティーを楽しんでいたナオミは、まるで何事もなかったかのような様子だったという。

 「みんなの話題はカーラとの騒動で持ち切りだったけど、ナオミはただ天使のような笑顔を浮かべていた」とある目撃者が明かした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.10(Mon)

手軽に低GI食品を摂りたい!コンビニで買えるおすすめの低GI食品を紹介
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.09(Sun)

眉毛アートメイクの値段相場は?失敗するとどうなる?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial