GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.03.10(Tue)

ジョーダナ・ブリュースター、ポール・ウォーカーさん亡き後も『ワイルド・スピード』続行を熱望!

ジョーダナ・ブリュースター

 女優のジョーダナ・ブリュースター(Jordana Brewster, 34)が、『ワイルド・スピード』シリーズの継続を熱望している。

 ジョーダナはシリーズ最新作『ワイルド・スピード SKYMISSION』でミア・トレットを再演。同作はシリーズを通じて主役を務めたポール・ウォーカー(Paul Walker, 享年40)さんが撮影に参加した最後の作品となったが、ジョーダナはシリーズ第8作への出演に望みをつないでいる。

 「続編があるかもしれないと聞いているけど、正式なことは決まってないの」とジョーダナは米New York Daily News紙に語っている。「続編ができるかどうかは、いつだってファンの声がきっかけになる。後はプロデューサー次第ね。出演できたらと思っているわ。このファミリーの一員でいるのが大好きだから」

 主役のブライアン・オコナーを演じていたポールさんは2013年11月、交通事故で悲劇的な死を遂げた。その後、弟2人が代役として未完成シーンの撮影に参加し、映画の完成に手を貸した。

 ジョーダナは今回のインタビューで、ジェームズ・ワン(James Wan)監督がメガホンをとった最新作の仕上がりにとても満足していると語り、ポールさんを追悼するものとしてふさわしい作品になったと話している。

 「むしろ、わたしたちにはより大きな責任が与えられたわ」とジョーダナ。「ワンには途方もない仕事が降りかかったけど、とても優美にこなしていた」

 「そしてプロデューサーも務めた(主演の)ヴィン(・ディーゼル、Vin Diesel) も、見事に仕事をこなしたわ。(ポールの)弟たちが手伝ってくれて、本当にラッキーだった」

 ヴィンは『ワイルド・スピード』シリーズで、ジョーダナ演じるミアの兄ドミニクに扮している。ポールさんの死後、映画を完成させるのは本当につらかったと語った。

 「言うまでもないが、これまでにやった映画で最もつらいものだった」とヴィンは米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」で心情を吐露した。「あの悲劇が起きたときのことを覚えている。『世界が見ている前で、あなたが彼の死を悼まなければならないのは不公平だわ』と母に言われた」

 「でもさらにつらいのは、いつも隣にいた友人を失った後、あいつが座っていた席を見ると、それがポールじゃないと気づく時だ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO