GLAM Editorial

2015.03.05(Thu)

ジャスティン・ビーバー、心機一転で「バッドボーイ」からの卒業を宣言!

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)が、今年は自らの振る舞いを改めると心に誓っている。

 ジャスティンは1日、カリブ海の島を貸し切り、盛大な誕生日パーティーを開いたと芸能情報サイトTMZが伝えた。

 ジャスティンは2014年、隣人宅に生卵を投げつけたり、無免許運転で逮捕されたりと、迷惑行動を連発してメディアのヘッドラインを飾った。しかしここへ来て、公に謝罪をした上で気持ちを入れ替え、節目の年齢を祝うことにしたようだ。

 「誕生日にたくさんの愛情を寄せてくれてありがとう。すべてに感謝してるよ。今年はもっと良くなってみせる。ありがとう」とジャスティンはTwitterでファンに報告した。「本当に、本当に、本当に、本当に、本当に、本当にみんなが大好きだよ」

 ジャスティンは誕生日パーティーの様子を撮影した動画をShotsでフォロワーに公開。この中では50セント(50 Cent)の「イン・ダ・クラブ」に合わせて踊っている。

 ジャスティンは先日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組に出演したが、放送前に出演の動機を説明する動画をアップ。これまでの過ちでどんな影響があり、自分の行いを見直すきっかけになったかを語っている。

 「今の気持ちをはっきりさせるために動画を作りたかったんだ」とジャスティンは切り出した。「今日、エレンの番組に出てすごく楽しかった。彼女はすばらしいし、誕生日だった。エレン、誕生日おめでとう! でもすごく不安だった。今の僕のことを、世間がどう思っているのか不安だったから」

 「僕が世の中で知られるようになったのは、ついこの間のことだけど、ごう慢だったり、うぬぼれたりしていた、ここ1年か1年半の振る舞いをしたくなかったんだ」

 ジャスティンはその後、間をおかずして同番組に再び出演し、どれだけ「成長」したいのかを繰り返し強調した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial