GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.03.05(Thu)

ジャスティン・ビーバー、心機一転で「バッドボーイ」からの卒業を宣言!

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 21)が、今年は自らの振る舞いを改めると心に誓っている。

 ジャスティンは1日、カリブ海の島を貸し切り、盛大な誕生日パーティーを開いたと芸能情報サイトTMZが伝えた。

 ジャスティンは2014年、隣人宅に生卵を投げつけたり、無免許運転で逮捕されたりと、迷惑行動を連発してメディアのヘッドラインを飾った。しかしここへ来て、公に謝罪をした上で気持ちを入れ替え、節目の年齢を祝うことにしたようだ。

 「誕生日にたくさんの愛情を寄せてくれてありがとう。すべてに感謝してるよ。今年はもっと良くなってみせる。ありがとう」とジャスティンはTwitterでファンに報告した。「本当に、本当に、本当に、本当に、本当に、本当にみんなが大好きだよ」

 ジャスティンは誕生日パーティーの様子を撮影した動画をShotsでフォロワーに公開。この中では50セント(50 Cent)の「イン・ダ・クラブ」に合わせて踊っている。

 ジャスティンは先日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組に出演したが、放送前に出演の動機を説明する動画をアップ。これまでの過ちでどんな影響があり、自分の行いを見直すきっかけになったかを語っている。

 「今の気持ちをはっきりさせるために動画を作りたかったんだ」とジャスティンは切り出した。「今日、エレンの番組に出てすごく楽しかった。彼女はすばらしいし、誕生日だった。エレン、誕生日おめでとう! でもすごく不安だった。今の僕のことを、世間がどう思っているのか不安だったから」

 「僕が世の中で知られるようになったのは、ついこの間のことだけど、ごう慢だったり、うぬぼれたりしていた、ここ1年か1年半の振る舞いをしたくなかったんだ」

 ジャスティンはその後、間をおかずして同番組に再び出演し、どれだけ「成長」したいのかを繰り返し強調した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team