GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.03.04(Wed)

スカーレット・ヨハンソン、トラヴォルタは気持ち悪くない!

ジョン・トラヴォルタ&スカーレット・ヨハンソン

女優のスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson, 30)はジョン・トラヴォルタ(John Travolta)について、「気持ち悪いところは全然ない」と語った。

現地日曜日に行われたアカデミー賞授賞式で、スカーレットがレッドカーペットで写真撮影用にポーズを取っていたところ、ジョンが背後から現れ、スカーレットのほっぺたにキスをしていった。

この画像はあっという間に拡散し、ソーシャル・ネットワーク上では面白おかしく語られてきた。この画像が引き起こした騒動に対して、スカーレットはジョンのキスは「全然問題ない」とはっきりと語った。

「ネットで拡散した画像は、一連の流れを意図的に加工したものです。ジョンがしてくれたことは素敵だったし歓迎したいくらい」とAP通信への声明の中でスカーレットは語った。「彼について変だとか、気持ち悪いとか、不適切だなんて全然思っていません」

スカーレットとジョンは長年の友人で、2004年に公開された映画『ママの遺したラヴソング』では共演も果たしている。スカーレットは、ジョンを「一流の人物」と呼んで、拡散した画像は大げさに誇張されたものだと付け加えた。この画像に関して、スカーレットはキスの瞬間を正確に描いていないと語り、「休むことなく飛び交うニュースにより、我々は誤った方向に導かれています。間違った情報が伝えられ、事実がねじ曲げて伝えられているんです」と語った。

2014年に続いて2015年のアカデミー賞授賞式でもジョンは話題を振りまいた。

2014年の授賞式で、ジョンは映画『アナと雪の女王』の主題歌"Let It Go"を歌ったイディナ・メンゼル(Idina Menzel)を紹介する際に名前を間違って「アデル・ナジーム」と呼んでしまい、ツイッターで大きな話題となった。

2015年の授賞式では、主題歌賞のプレゼンターとしてジョンとイディナが登壇した際に、ジョンがイディナの顔をなで回し、再び議論を巻き起こした。

この行為はキスよりももっと「気味が悪い」と非難されたが、ジョンの広報担当者は2人がその前からアイディアを練っていたと明かした。

「すべてリハーサル済みでした」と広報担当者は米People誌に語っている。「ジョン・トラヴォルタはイディナ・メンゼルとの仕事をとても楽しんでいました。ジョンは妻のケリー・プレストン(Kelly Preston)と娘のエラ(Ella)も一緒に会場に来ていたので、授賞式を大いに楽しみました」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team