GLAM Editorial

2015.03.02(Mon)

「カーク船長」ウィリアム・シャトナー、「スポック」レナード・ニモイの葬儀に出席できず悲痛!

ウィリアム・シャトナー&レナード・ニモイ

人気SFシリーズ「スター・トレック」のオリジナル版の「スポック」として知られるレナード・ニモイ(Leonard Nimoy)はが2月27日に亡くなった。

同シリーズで「カーク船長」役だったウィリアム・シャトナー(William Shatner)は、1997年に行われたウィリアムの三度目の結婚式でレナードが花婿介添え役を務めるなどプライベートにおいても親友であり、レナードの訃報が伝えられた後の28日に涙で顔を腫らせたウィリアムの姿が伝えられている。

この日ウィリアムは、先約の仕事のために日曜日に行われたレナードの葬儀に出席できない悲痛をツイッターでファンたちに伝えていた。

「わたしは現在フロリダにおり、今夜行われる赤十字の慈善イベントに出席する先約があって、明日のレナードの葬儀には間に合いそうにない。すごく悔しい思いだ」

ウィリアムは、遠くからにはなるが自分なりにレナードのことを思い浮かべることとし、レナードのファンたちにも故人を心の中でともに偲ぶことを呼び掛けた。

「明日は、みなで心はひとつに合わせて、いくばかの時間レナードという男のことを偲び、彼の一生を讃えよう」

その上で、ファンからツイッターで寄せられた多くのお悔みと慰めの言葉に感謝した。

「世界中から寄せられた溢れんばかりの情愛を、言葉ではとても表せそうにないほどありがたく思っています」

慢性閉塞性肺疾患との長い闘病生活の末に逝去したレナードについて、悲報が伝わった直後にウィリアムは、JustJared.comに対してこう語っている。

「兄弟のようにレナードのことを愛していたよ。彼のユーモアと才能、そして何よりも彼の情愛の深さを、誰もが惜しむことだろう」

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』など、最新のリブート版『スター・トレック』映画で「スポック」を演じているザカリー・クイント(Zachary Quinto、37)も、ツイッター上でお悔やみの言葉をすぐさま載せていた。

「悲痛な思いです。あなたを深く敬愛していました。天使たちに導かれて、どうぞ安らかに」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.05.26(Wed)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial

2021.03.11(Thu)

ビューティークリエイター・吉川康雄氏の待望の新ブランド、「UNMIX(アンミックス)」がこの春デビュー!
GLAM Editorial