GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.03.03(Tue)

『シンデレラ』王子役リチャード・マッデン、レッドカーペットはまだ苦手!

リリー・ジェームズ&リチャード・マッデン

スコットランド出身の俳優リチャード・マッデン(Richard Madden)は、米人気TVファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で一躍人気ものになったが、ファンの悲鳴も聞かれる中2013年に同シリーズから“退場”してからは映画出演も多くなった。

今春公開のディズニーの実写版映画『シンデレラ』では、シンデレラ役のリリー・ジェームズ( Lily James)を相手に王子役を演じているリチャードだが、演じることは大好きなものの、俳優であることのその他の仕事の中には、苦手な部分もあるとのこと。

「レッドカーペット関係のことは好きじゃないよ」と、ロチャードはNylon誌に対して愚痴をこぼしている。

「いつまでも慣れないのだけれど、もう自分に期待されることになってしまったからね。ぼくは俳優。演じることがぼくの仕事の本分。でも実際には、レッドカーペット関係も、ぼくの職業の一部なのさ。そう思って耐え忍び、なるべく苦痛にならないようにやっているよ」

オフには、次の役柄に備えて身体を鍛えるか、「ぶくぶくと太って、ビールを飲みまくる」かのどちらかだというリチャードだが、俳優をしていて他につらいことと言えば、死んでしまう役柄を演じた時の家族の反応だそうだ。

英ミニシリーズ『Birdsong』出演の際に初めて彼がそういう役を演じた時は、リチャードの母はひどい取り乱しようだったとか。

「かなり悲痛だったよ」と、リチャード。

「父にしても母にしても、特に母は、ドラマと現実を区別することがなかなか出来ないみたいだ。画面に映っているのが、どこまでもぼく本人のような気がしてしまうのだろう」

リチャードが断末魔の苦悶の表情を浮かべて両親がドキッとする場面は『シンデレラ』では決してないだろうが、シンデレラ役のリリーはこんなことを冗談交じりに言っている。

「映画でわたしが着る青いドレスについては、わたしは何度も癇癪を起してしまったの。まるでドレス自体に自分の意思があるみたいなんですもの。ダンスシーンの際にリチャードがわたしの身体をリフトする場面があるのだけれど、ドレスのおかげでわたしの体重が四倍ぐらいになっちゃうの。その大変さが、もしかしたら映画の中で見て取れるかも」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team