GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.02.20(Fri)

ビョーク、パートナーとの破局の苦しみを音楽でいやす

ビョーク

 アイスランド出身の歌手ビョーク(Björk, 49)は先月、9枚目のスタジオアルバム『ヴァルニキュラ』をリリースした。同作には長いことパートナーだったアーティストのマシュー・バーニー(Matthew Barney)との別れがつづられている。ビョークは楽曲制作で破局の悲しみをいやすことができ、最悪の時期を抜けることができたと話している。

 「身体的な意味だけでも、どれほど元気になったのかを説明する言葉が見つからない。人生はそれほど白か黒で決められないのは明らかだわ。これから5年間で何かが起こるだろうし、それがまた息を吹き返すかもしれない。でも緊急事態の段階は乗り越えたわ。まるで宇宙人か、幽霊にとりつかれたような気分はなくなった」とビョークは米Rolling Stone誌で語った。

 その独創的な音楽に加え、ビョークは奇抜なファッションでも知られている。2001年のアカデミー賞(R)授賞式には白鳥ドレス(死んだ白鳥が体にまとわりついているように見えた)で登場したほか、奇妙な服装を着ることも多い。

 外見は自信に満ちあふれていても、ビョークにも落ち込むときはもちろんある。彼女はマシューとの破局を10代の失恋となぞらえてみせている。

 「(アルバム制作は)生き抜くための方法だった。(交際の)最後の日まで、すべては大丈夫だと思っていた。だからこそ、こんなにショックだったのかもしれない。最初は曲をアルバムにして、何も言わないつもりだった。でも何ヶ月かがすぎていくと、正しいと感じるようになった。あれほど自分を哀れむことを正当化できた。この歌詞を聴く人たちには、『まだ別れてからたったの2ヶ月。まるでティーンエイジャーみたいに混乱していたの!』と言えるわ」とビョークは説明した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2020.10.07(Wed)

おしゃれなテントでキャンプを楽しもう!おすすめテント5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team