GLAM Editorial

2015.02.20(Fri)

英歌手のフローレンス・ウェルチ、活動休止中は精神的に不安定だった!

フローレンス・ウェルチ

英歌手のフローレンス・ウェルチ(Florence Welch、28)は1年間休業状態だった去年は「精神的に不安定だった」という。

2014年に一時的に活動を休止したフローレンスだが、2015年は自身がボーカルを務めるバンド、フローレンス・アンド・ザ・マシーンとして音楽シーンに戻ってきた。最新アルバム「How Big, How Blue, How Beautiful」のリリースも予定されている。

のんびりするために休暇を取っているんだろうと噂されていたフローレンスだが、実情はまったく違っていた。

「ある意味では不時着みたいなものだった。奇妙な時間だったわ。かつては毎晩ライブに出演していたのにね」と英国BBCのラジオ局「Radio 1」の人気DJ、ゼイン・ロウ(Zane Lowe)に打ち明けた。

「一年間の活動休止中もずっと色々なイベントに出かけていたの。少しおかしくなって堂々巡りをしていたみたい。幸せな気持ちにはなれなかった。精神的に不安定だったのね」

「ツアーに来てるような気持ちでいたわ。でもツアー中なら、ライブに登場して自分自身を取り戻せるのに」

フローレンスは、家で暮らすよりもツアー中のようにホテルを渡り歩く生活の方がしっくりくるという。ホテルのように転々と場所を変えることができないので、家の中にいると部屋を散らかすことができないからだ。

夏にリリースが予定されている最新アルバムのプロデューサーであるマーカス・ドラヴス(Markus Dravs)は、アーケイド・ファイア(Arcade Fire)やコールドプレイ(Coldplay)などのバンドと一緒に仕事をしてきた。マーカスは、フローレンスのことを休業明けの試運転中だと思っていたが、物事は予想通りに行かないようだ。

「試運転なんかじゃなかった。2月にはスタジオ入りしていたわ。マーカスはドアを閉めてこう言うだけだった『すごいアルバムを作ろう』ってね」とフローレンスは笑った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial

2021.05.27(Thu)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial