GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.02.17(Tue)

ジャスティン・ビーバー、NY市警の警官にランチを大盤振る舞い!

ジャスティン・ビーバー&NY市警

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 20)が、ニューヨーク市警の警官らに食事をおごった。

 ジャスティンはメルセデス・ベンツ ファッションウィークのイベントに参加するためマンハッタンを訪れていた。芸能情報サイトTMZによると、ジャスティンは13日夜、市警の警官グループの支払い代金200ドル(約2万4,000円)を肩代わりしたという。警官らはジャスティンの隣のテーブルで食事しており、支払いをしようとしたところ、ジャスティンが支払ったという。

 ジャスティンはレストランで警官5人と記念写真を撮り、Twitterで6,000万人のフォロワーに向けて公開し、「#NYPD」というハッシュタグを添えた。

 ジャスティンは12日、マンハッタンで開催されたアディダス(Adidas)とカニエ・ウェスト(Kanye West)がコラボした「イージー・サプライ」のショーにも参加しており、翌日にはビッグアップルがどれほど好きなのかを熱く語った。

 「NYC、大好きだよ」とジャスティンはツイートした。

 ジャスティンは昨年、数々の法的トラブルを引き起こし、何度か逮捕を経験した。アルコールあるいはドラッグの影響下で運転した容疑や、隣人宅に生卵を投げつけた件で勾留された。

 しかし、ジャスティンは当局とのもめごとを後悔しているようだ。先日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組に出演した際には、自らの振る舞いを謝罪した。

 「前回も言ったけど、ここ2、3年は誇らしく思えないことをたくさんやってきた」とジャスティンは認めた。「僕だって人間だ。そうだろう? みんなそれをよく忘れて、色んなコメントをしてくるけど、僕は気にしないと思っている。みんなの言葉に悩まされているよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team