GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.02.17(Tue)

完全破局したニコール・シャージンガー、バレンタインデーのプロポーズを期待していた?

ニコール・シャージンガー

 米人気歌手のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger, 36)は、英F1ドライバーのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)からバレンタインデーにプロポーズしてほしかったようだ。

 プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)のリードボーカルだったニコールは、7年間に渡ってルイスと破局と復縁を繰り返していたが、今月に入ってから完全に別れた。ニコールはルイスと結婚して子どもをつくりたいと熱望していたが、ルイスの希望とは違うことが分かり、再び別れの道を選んだようだ。

 「ルイスがクリスマスにプロポーズしなかったので、ニコールはバレンタインデーに婚約することに望みを託していたの。でもルイスは指輪を買ったどころか、プロポーズするつもりもないと共通の友人から聞いて、別れるしかないと腹をくくったのよ」とある事情通が英Closer誌に語っている。「彼にはプロポーズの最後のチャンスを何度も与えたのだから、先週別れたとき、『もう二度とよりを戻すことはない』と伝えたと友だちに話していたわ」

 ニコールはミュージカル「キャッツ」のロンドン・ウエストエンド公演にグリザベラ役で出演していたが、同公演は先日終了した。ルイスとの別れについて口を開き、つらい幕引きで「失意のどん底」にいるものの、2人ともお互いを今も深く愛していると認めた。

 ニコールはロンドンとロサンゼルスの自宅を往復する日々が続き、ルイスはレースに出場していないときはモナコを拠点としていたため、2人が会う時間はなかなかとれなかった。ニコールは一緒に住んでもいいと提案したが、交際を続けるには十分ではなかったようだ。

 「遠距離交際で2人の関係に悪影響が出ていて、ニコールは子どもをつくるために仕事のペースを落としてもいいと思っていたけど、ルイスはそうじゃなかった」と事情通はため息をついた。「彼女は友だちに、モナコに移り住んで家族をもちたいと言っていたけど、彼は究極の約束を交わすことができなかった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team