GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.02.02(Mon)

レイチェル・ゾー、マタニティのラインを立ち上げ!

レイチェル・ゾー

米人気スタイリストのレイチェル・ゾー(Rachel Zoe、43)は、自身のファッションブランドを持つとともに、スイムウェア専門オンラインショップ「Everything But Water」のためにコレクションを打ち出すなど、近年はデザイナーとしても活躍中。

レイチェルには、銀行家である夫ロジャー・バーマン(Rodger Berman)との間に、スカイラー(Skyler)君とカイ(Kai)君というふたりの小さなお子さんがいるが、それぞれの妊娠期間中にも見事なファッションセンスを示し世間の称賛を受けた。そのレイチェルがこのたびマタニティのラインも立ち上げることになった。

「ふたりの息子がいる身として、出産を控えた女性が、ファッションスタイルを犠牲にせず、身体が楽でありつつ見た目も良いと自分で感じられるのがいかに大事か、わかっているの」と、ファッション業界紙WWDに対してレイチェルは抱負を語った。

レイチェルのこのマタニティラインは、ベビー服店の「A Pea in the Pod」、および一部「Destination Maternity」店舗、デパートの「Macy's」などから、98 米ドル(約1万2千円)から 248米ドル(約2万9千円)の価格帯でこの3月に発売される。

以前レイチェルは、小さい子供のいる女性に対して、オシャレな気分を取り戻すためのヒントを、妊娠女性のための情報ウェブサイト“The Bump”に対してこう語っている。

「たとえば、レギングとライダーブーツにかわいいジャケットを組み合せて、リップをとにかく塗る、そんな風に5分間だけでも気を向けるということが大事なの。そうでないと、自分が全然かわいくないという気持ちに突然つかまって、奈落に堕ちていくような感覚に捕まってしまう時があるのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO