GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.01.31(Sat)

「1D」ハリー・スタイルズ、モデルのナディーン・レオポルドに夢中?

ハリー・スタイルズ

 大人気英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles, 20)が、下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)のモデル、ナディーン・レオポルド(Nadine Leopold)に首ったけになっているらしい。

 ハリーとナディーンは昨年11月に熱愛が報じられた。ハリーは2月1日の日曜日に誕生日を迎えるが、ナディーンと一緒にすごしたいと思っているようだ。

 「彼女が好きなんだろとみんなにからかわれても、まんざらでもない様子なんだ」とある事情通が英The Sun紙に語っている。「2人の仲は本物だ。彼はこれほど真剣に好きになった人はいないと感じている」

 「ハリーは自由な時間のほぼすべてを使って、ロサンゼルスでナディーンとすごしている。お互いに夢中で、離れているのが耐えられないんだ」

 「誕生日を一緒にすごしてほしい相手は、彼女以外にいない」

 ハリーは女たらしとしても知られ、これまでにケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)らと浮き名を流してきた。

 ワン・ダイレクションの活動も相変わらず忙しく、昨年リリースした最新アルバム『フォー』のプロモーションもある。

 短かったクリスマス休暇もやがて終わり、ハリーはリアム・ペイン(Liam Payne)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、ゼイン・マリク(Zayn Malik)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)ら他のメンバーと共に、2月から「オン・ザ・ロード・アゲイン」ツアーをキックオフする。

 またハリーはソロプロジェクトにも取り組んでいる。先日は「 オール・アバウト・ザット・ベース」が大ヒットしているぽちゃカワ歌姫」として人気急上昇中のメーガン・トレイナー(Meghan Trainor, 21)とコラボし、「Someday Maybe」という曲をレコーディングした。

 「友だちから、ハリーがわたしのファンで、ぜひ一緒に作曲したいと言っていたと聞いたの。彼は本当にすごい作曲家でもある。最初は、ただの20歳の男の子だったらどうしようと思っていた。そして用意しておいたバースとコーラスを持ってスタジオに入ったの。でも彼が見せてくれたのは、とても詩的で大人の歌詞だった。『ハリー、愛が何か知ってるのね』と言ったわ」とメーガンは英The Sun紙でハリーとのコラボを振り返った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team