GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2015.01.29(Thu)

キーラ・ナイトレイ、ちょっと変わった名前は母親のミススペルのせいと暴露!

キーラ・ナイトレイ

 英女優のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley, 29)が、母親のスペリングがひどいためにこんな名前になったと明かした。

 ちょっと変わった名前を提案したのは父親だが、登録する際に母親がミスをしてしまい、父親は不満を感じていたという。

 「ある日テレビに出ていたロシア人スケーターにちなんで『キエラ(Kiera)』という名前になるはずだったの。父が彼女のファンになって、わたしの名前にしたがっていた。でも出生登録に行ったのは母で、うっかりスペルを『ie』じゃなく『ei』にしてしまった。母はスペリングが苦手だから」とキーラは英版Elle誌で笑った。

 家族はそのことを今では笑ってすませているが、当時は受けが悪かったらしい。父親のウィル(Will)はことのてん末を知ってゾッとしたが、すでに手遅れで、母親のシャーマン(Sharman)にできることは何もなかったという。

 「聞いたところだと、母が帰宅すると父は『何をやらかした? スペルが間違ってるぞ!』と怒ったの。でも、もうどうすることもできなかったのよ。書類に記入してしまえば、もう取り消せない。スペルエラーってわけ」とキーラは説明した。

 そんなキーラは夫でミュージシャンのジェイムス・ライトン(James Righton)との第1子を妊娠中で、女の子だとうわさされている。性別や名前については詳しく語ろうとしなかったが、キーラは自身の子ども時代を振り返った。

 彼女は以前、あまり若いうちに有名人になりたくなかったと認めたことがあり、無名ならプライベートでの過ちをパパラッチに激写されずにすんでいたと話している。

 学生時代について語ったキーラは、学校があまり好きではなかったと認めた。

 「あれやこれを着るべきだという考え方が前から嫌いだったの。自分のやっていることが何もかも否定されている気分になるから」と彼女は不満をもらした。「学校は嫌いだったし、大人になっても好きじゃない。頭に植木鉢をかぶるのが好きなら、頭に植木鉢をかぶったっていいじゃない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat