GLAM Editorial

2015.01.27(Tue)

恋人がいないジェニファー・ロペス、チャーリー・ハナムにラブコール!?

ジェニファー・ロペス

 米歌手のジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez, 45)が、英俳優のチャーリー・ハナム(Charlie Hunnam)に隣に引っ越してもらいたいらしい。

 ジェニファーは音楽界を代表するスターだが、女優としても活躍している。新作映画『The Boy Next Door(原題)』では主演を務め、隣人で年下の男性と恋に落ちる女性を演じている。

 ライアン・グスマン(Ryan Guzman, 27)がそのやんちゃな男性を演じているが、現実ではジェニファーはチャーリーに近くに引っ越してきてほしいようだ。

 米People誌とのインタビューで、隣人になってほしい男性は誰かと質問されると、ジェニファーは「隣の男の人と付き合っていいの?」と返した。

 「もし隣人にできるなら、チャーリー・ハナムかトム・ハーディ(Tom Hardy)、フランク・グリロ(Frank Grillo)に来てもらいたいわ。隣人にしたいタイプなの」

 ジェニファーは先日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組で、年下の男性とばかり付き合う肉食系女子を意味する「クーガー女」扱いされることにうんざりしていると語った。しかし理想の隣人の名前を挙げるとき、この不満を忘れていたらしく、トムもチャーリーも年下であることに気づいていなかったようだ。

 しかしジェニファーは、近所にいる相手と付き合うのは現実的ではないと考えている。

 「近くに住む人と付き合うのは悪いアイディアだわ。距離を置きたくてもできないからよ」と彼女は力説した。

 それでも隣人との恋愛に前向きな人たちに、ジェニファーは相手の注意を引きつける最高のアドバイスを明かした。

 「隣の人をデートに誘ってもいいけど…賢くやらなくちゃダメ。例えば砂糖を切らしたと言ってもいい。ちょっと陳腐で鼻につくけど、きっとうまくいくわ」と彼女は笑顔で話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial

2021.06.07(Mon)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial