GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.01.23(Fri)

レオナルド・ディカプリオとの熱愛がうわさのリアーナ、安定した関係を熱望?

リアーナ

 R&B歌手のリアーナ(Rihanna, 26)は、地に足のついた男性と交際する「意識的な努力」を重ねているらしい。

 リアーナは長年、波瀾万丈な恋愛を続けてきた。2009年には暴力を振るわれたことでR&B歌手のクリス・ブラウン(Chris Brown)と破局。その後はラッパーのドレイク(Drake)とも交際した。

 しかしリアーナは大みそかの夜に俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)と一緒にいたほか、その後も何度か目撃されているため、2人の交際がうわさされている。リアーナはこれを機に、これまでの恋愛でついた悪癖を直し、より良い関係を築きたいと思っているようだ。

 「2人は何年も前からイチャイチャするような関係だったが、12月までは何も起こらなかった…。彼女はいつもバッドボーイにほれて、うまくいかないと落ち込んでいた」とある事情通は英Look誌に語っている。「今はデートする相手のタイプを変えるよう、意識的な努力をしている。リアーナは家族と仲が良く、いつかは子どもがほしいと思っている。クリス・ブラウンは父親に向かないと分かっているから、もっと地に足のついた相手を求めたとしても不思議じゃない」

 一方、レオも派手な女性関係でメディアの注目を集め、エリン・ヘザートン(Erin Heatherton)やバー・ラファエリ(Bar Refaeli)らモデルと浮き名を流し、最近ではトニ・ガーン(Toni Garrn)と交際していた。

 しかしここへ来て、リアーナとの交際がヒートアップしているともうわさされており、親友のトビー・マグワイア(Tobey Maguire)や母イルメリン(Irmelin)にも彼女を紹介ずみだとさえいわれている。

 「レオはこれまで、一人の女性と真剣に付き合うことができずに悩んでいたけど、子どもがほしい年齢になってきているんだ」と別の事情通がつけ加えた。「(レオの母は)すぐにリアーナを気に入った。彼女のモチベーションと目標に感銘を受けていた」

 「リアーナは急いで家族をつくろうとはしていないけど、今のうちに家族を前提とした交際の地ならしをしておきたがっている。レオもそれを受け入れた。彼がガールフレンドからそこまで信頼されることはない。本気で次のレベルに進んでいる」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial