GLAM Editorial

2015.01.17(Sat)

ミュージカル「キャバレー」に出演するシエナ・ミラー、でも「カラオケとウォッカ」なしでは歌えない?

シエナ・ミラー

 英女優のシエナ・ミラー(Sienna Miller, 33)は数週間後、エマ・ストーン(Emma Stone)に代わってブロードウェイミュージカル「キャバレー」に出演する。しかしシエナは、これまで人前で歌うときはお酒が入らないとできなかったと認めている。

 「カラオケでウォッカをがぶ飲みするの!」とシエナは米トーク番組「The Today Show」で司会のマット・ロウアー(Matt Lauer)に笑顔で語った。「軽く酔っぱらってからじゃないと、人前で歌ったり、ダンスしたりしたことがなかったから、すごく面白い実験になりそう」

 シエナは1972年の映画『キャバレー』でライザ・ミネリ(Liza Minnelli)が演じたことで知られるサリー・ボウルズに扮する。サリーは決して歌がうまい人物ではないため、自分にとって好都合だとシエナは考えている。

 「自分を安売りしているの。わたしは人前で歌ったことがある。『キャバレー』はクリストファー・イシャーウッド(Christopher Isherwood)の短編が原作の戯曲なんだけど、サリー・ボウルズは実在の女性をモデルにしていて、荒削りな歌手だった」とシエナは説明した。「ライザ版とは別人よ。あまり歌がうまくないというのが真実。だからわたしはそう演じるわ」

 シエナは2月17日に初舞台を踏む。『アメリカン・スナイパー』の日本公開も控えるシエナは、マットに指摘されると不安を隠せなかった。

 「すごく怖い。当たり前よ」とシエナ。「でも、もしブロードウェイのステージに立つのにそうじゃないとしたら、そっちのほうが心配だわ。かなりすごいことなんだから」

 1児の母でもあるシエナにとって、今年は飛躍の年になりそうだ。ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)と共演した『アメリカン・スナイパー』と「キャバレー」に加え、チャニング・テイタム(Channing Tatum)、マーク・ラファロ(Mark Ruffalo)、スティーヴ・カレル(Steve Carell)らと共演し、高い評価を受けている『フォックスキャッチャー』にも出演している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.08.02(Mon)

リップのアートメイクで何が変わるの?解決できるお悩みと注意点についても解説
GLAM Editorial

NEW 2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO

2021.06.03(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial