GLAM Editorial

2015.01.14(Wed)

マット・ボマー、『マジック・マイク』続編と『フィフティ・シェイズ』は最高のデート映画と絶賛!

マット・ボマー

 俳優のマット・ボマー(Matt Bomer, 37)は、『Magic Mike XXL(原題)』と『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が最高のデートムービーになると考えている。

 E.L.ジェイムズ(E.L. James)の同名官能小説を原作とした『フィフティ・シェイズ』は、全米で2月14日のバレンタインデーに、日本でもその前日に公開される。マットが出演する『Magic Mike XXL』は7月の公開で、内容も直接比べられるものではないが、マットは両作品が夜のデートに興味深い材料になるとみている。

 「2本とも最高のデートムービーになると思うよ」とマットは米エンターテイメント情報番組「MTV News」に語っている。「まったく違うタイプのデートムービーだ。どんなカップルにとっても面白い作品だよ」

 『Magic Mike XXL』は2012年に公開され、チャニング・テイタム(Channing Tatum)とジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)らも主演した『マジック・マイク』の続編にあたる。

 しかしマットは同作のプロモーション活動を始める前に、11日に発表されたゴールデン・グローブ賞での受賞をかみしめる時間を持てたらと思っている。マットは米TVシリーズ「ノーマル・ハート」でフェリックス・ターナー役の演技が高く評価され、TVシリーズ・映画/ミニシリーズ部門で最優秀助演男優賞に輝いた。

 ゲイをカミングアウトしているマットは感動的な授賞スピーチで同作の共演者マーク・ラファロ(Mark Ruffalo)に謝意を示し、夫でパブリシストのサイモン・ホールズ(Simon Halls)と3人の子どもたちに感謝の気持ちを伝えた。

 「体重を130ポンド(約59キロ)に落として、目の前でピザを食べている君たちにイライラしていた僕に付き合ってくれたね」とマットは語りかけ、AIDSの合併症で死の淵にある男性の役作りで体重を激減させていたときのエピソードを披露した。「失った世代と、この病気で今も命を落としている人たちに、愛している、忘れないよと伝えたい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.03(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat