GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.01.10(Sat)

ジャスティン・ビーバー、2015年はニューアルバムとツアーに取り組むと明言!

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 20)が、今年はニューアルバムとツアーに取り組むことを明言した。

 ジャスティンは2012年にリリースした『ビリーヴ』を最後にソロアルバムを発表していない。数百万人とされる「ビリーバーズ」という愛称のファンらは、ジャスティンの新曲を待ちこがれているだけに、近く新曲を届けることを約束した。

 「2015年はニューアルバムとツアーの制作を始めるつもりだよ」とジャスティンは米V誌とのインタビューで大物デザイナー、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)に語った。「去年は休んでいたから、仕事に戻ることにテンションが上がっている」

 ジャスティンは7日に公開されたカルバン・クライン(Calvin Klein)の下着キャンペーンでスーパーモデルのララ・ストーン(Lara Stone)と共演し、ネット上で物議をかもした。今後もファッションシーンで自分の道を切り開きたいと話している。

 「個人的にも仕事上でも、達成したい目標がまだたくさんある」とジャスティンは力を込めた。「ファンのために音楽を作り続けていきたい。いつかは映画とファッションにも進出したい。僕の創造力を世界と共有したいんだ」

 ジャスティンは昨年末、破局と復縁を繰り返してきた歌手で女優のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)と完全に別れ、現在はモデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)と交際しているとみられている。

 女好きという悪名で知られるようになったジャスティンだが、30歳までには結婚して子どもがほしいと話している。

 「まだステージに立ったり、音楽を作ったりする幸運に恵まれていたらうれしい」とジャスティン。「それに家族もほしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都