GLAM Editorial
GLAM Editorial

2015.01.05(Mon)

ジェイソン・サダイキス、婚約者オリヴィア・ワイルドの“ホットなボディ”に依然としてメロメロ!?

ジェイソン・サダイキス

映画『なんちゃって家族』などで知られる米人気コメディ俳優ジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis、39)は、女優オリビア・ワイルド(Olivia Wilde)と2013年1月に婚約、ふたりの間には生後8ヶ月の息子オーティス(Otis)くんもいる。一家は先月休暇をハワイで取るために同地に向かったが、オリヴィアが相変わらずの見事なプロポーションを誇っているのがビキニ姿でちらちらと目撃されている。むろん、目の保養を一番しているのはフィアンセのジェイソンであろう。

「ジェイソンは、早くオリヴィアを妻と呼びたくてうずうずしている。まあ、オリヴィアがあんなに“ホット”とあっては!」と、情報筋が米版OK!誌に対して語っている。

現在は子育ても楽しんでみえるジェイソンとオリヴィアだが、オリヴィアの出産当初は、息子のオーティスくんの存在を、自分たちの忙しい生活の中にどう当てはめるのかに苦戦したとも伝えられている。

「ふたりとも親になったことは嬉しかったのだけれど、ふたりが思っていた以上に大変だったことは事実。いまでは、生活のリズムが確立して、息の抜き方も覚えて、ふたりとも喜んでいる」

ふたりがオーティスくん誕生後に苦戦した理由のひとつとしては、ふたりだけでベタベタできる時間が減ったということがあったようだ。赤ちゃんがいることによる睡眠不足、またオリヴィアが母乳でオーティスくんを育てているということの影響だ。

「オーティスくんに母乳を与えたいというのは、オリヴィアのほうの断固たる方針。それと、出産後数か月は、オリヴィアがセクシーな気分になるということも少なかった。年中セックスばかりしているカップルから、いきなり子育てでお疲れ気味のカップルになったという訳だからね」と情報筋が遠慮なく説明した。

なるほど、互いが身体的に惹かれていることをまったく隠さないことで知られるジェイソンとオリヴィアとあっては、それはなかなかつらかったに違いない。「ケニアのマラソン選手のように自分たちはセックスしている」と、かつてオリヴィアが公言したぐらいのおふたりである。オリヴィアは、2012年にはこうも語っている。

「膣が、もうこのひととはダメだと感じるということが女性にはあるの。そうなったら、その関係に幕を引くときが来たと思うべきだわ。うまく合っていないと感じるのに、何か変な責任感で、自分の中の“女”を、自分の女性らしさを押し殺す理由はないと思うの。多くの女性はそれをしてしまっているけれどね。でも、性器で考えるのを許されるべきなのは、男性だけではないと思う」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial
GLAM Editorial