GLAM Editorial

2014.12.26(Fri)

クリス・パイン、『エージェント: ライアン』の失敗に後悔!

クリス・パイン

 俳優のクリス・パイン(Chris Pine, 34)は、『エージェント: ライアン』が失敗作に終わったことに責任を感じている。

 クリスは今年公開された同作でタイトルロールのジャック・ライアンを演じ、キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)やケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)と共演した。ライアンを主人公としたこのシリーズでは、これまでに他の人気俳優が同CIAアナリストを演じてきた。

 『エージェント: ライアン』の批評はいまいちだった。クリスはライアン役を再演することには自信がないとしながらも、何らかの形でリブートされたらと感じている。

 続編にも出演するかと映画情報サイト「moviefone 」とのインタビューで質問されたクリスは、「いや。そうなるための十分な資金を稼げなかったと思う」と答えた。「僕の最も深い後悔の一つで、ちゃんとした作品に仕上げることができなかった。すばらしいシリーズだから、現時点で僕でなくても第5作を作ってほしいと思っているよ。すばらしいストーリーで、もう一度作ってほしい」

 とはいえ、クリスにとって2014年はすべてが悪い年だったわけでもない。2011年のコメディ『モンスター上司』の続編『Horrible Bosses 2(原題)』への出演が決定したほか、ディズニーのミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』にも出演している。

 クリスは2015年にさらなる出演作が控えるほか、カーク船長を演じる新『スター・トレック』シリーズへの再登板も願っている。同シリーズではザカリー・クイント(Zachary Quinto)やサイモン・ペッグ(Simon Pegg)、ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)らと共演し、みんなと再び一緒に仕事をするのが待ちきれないという。

 「『トレック』については何も分からない。撮影するとすれば来年だと思う。どんなストーリーかは知らないし、脚本も読んでいないんだ。あると思うけど、読んだことはないよ」とクリスは肩をすくめてみせた。

 「僕はただ友だちに会って、一緒に仕事がしたいだけなんだ。みんなですばらしい時間をすごした。次はどんなとんでもない事件に巻き込んでくれるのか、楽しみでしょうがないよ。でも何より、本当に最高の仲間たちだ。いつも笑ってばかりいるよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial