GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.26(Fri)

クリス・パイン、『エージェント: ライアン』の失敗に後悔!

クリス・パイン

 俳優のクリス・パイン(Chris Pine, 34)は、『エージェント: ライアン』が失敗作に終わったことに責任を感じている。

 クリスは今年公開された同作でタイトルロールのジャック・ライアンを演じ、キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)やケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)と共演した。ライアンを主人公としたこのシリーズでは、これまでに他の人気俳優が同CIAアナリストを演じてきた。

 『エージェント: ライアン』の批評はいまいちだった。クリスはライアン役を再演することには自信がないとしながらも、何らかの形でリブートされたらと感じている。

 続編にも出演するかと映画情報サイト「moviefone 」とのインタビューで質問されたクリスは、「いや。そうなるための十分な資金を稼げなかったと思う」と答えた。「僕の最も深い後悔の一つで、ちゃんとした作品に仕上げることができなかった。すばらしいシリーズだから、現時点で僕でなくても第5作を作ってほしいと思っているよ。すばらしいストーリーで、もう一度作ってほしい」

 とはいえ、クリスにとって2014年はすべてが悪い年だったわけでもない。2011年のコメディ『モンスター上司』の続編『Horrible Bosses 2(原題)』への出演が決定したほか、ディズニーのミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』にも出演している。

 クリスは2015年にさらなる出演作が控えるほか、カーク船長を演じる新『スター・トレック』シリーズへの再登板も願っている。同シリーズではザカリー・クイント(Zachary Quinto)やサイモン・ペッグ(Simon Pegg)、ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)らと共演し、みんなと再び一緒に仕事をするのが待ちきれないという。

 「『トレック』については何も分からない。撮影するとすれば来年だと思う。どんなストーリーかは知らないし、脚本も読んでいないんだ。あると思うけど、読んだことはないよ」とクリスは肩をすくめてみせた。

 「僕はただ友だちに会って、一緒に仕事がしたいだけなんだ。みんなですばらしい時間をすごした。次はどんなとんでもない事件に巻き込んでくれるのか、楽しみでしょうがないよ。でも何より、本当に最高の仲間たちだ。いつも笑ってばかりいるよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial