GLAM Editorial

2014.12.25(Thu)

アブリル・ラヴィーン、離婚問題に悩みリハビリ治療を受けているという噂をバッサリ切り捨てる!?

アブリル・ラヴィーン

カナダ出身の人気シンガー、アブリル・ラヴィーン(Avril Lavigne, 30)がリハビリ治療をしているという噂を「笑える話」だと彼女自身がきっぱり否定した。

2014年はアブリルにとってつらい1年だった。9月には夫でロックバンド「ニッケルバック(Nickelback)」のフロントマン、チャド・クルーガー(Chad Kroeger, 40)との離婚に踏み切ったとのゴシップが流れた。2人は2013年に結婚したが、それ以前にアブリルはロックバンド「Sum 41」のボーカル、デリック・ウィブリー(Derek Whibley)と結婚していて、4年間連れ添った後2010年に離婚した。

最近、アブリルは離婚問題に苦しめられていることが原因で、うつ病や薬物乱用を更生する施設を訪れたという報道が持ち上がった。だが、アブリルは Twitterでこの噂を一蹴した。

「リハビリ中だなんて笑える話ね!今ハマっているのはビング・クロスビー(Bing Crosby)だけ。みんなにメリークリスマス!素敵な夜が来ますように」(注:ビング・クロスビーは名曲「ホワイト・クリスマス」などで有名)とツィートした。

アブリルとチャドは2人の関係について堅く口を閉ざしたままだが、2人は別々のパーティ会場で目撃されている。9月27日にアブリルは30歳の誕生日を祝ったが、そこに夫であるチャドの姿はなく、結婚指輪も外されていた。

さらにアブリルには健康上の問題も起きている。おかげでステージをキャンセルしたり、何度か病院に入ったこともある。

アブリルは、このつらい時期を支えてくれた人への感謝をTwitterで表した。

「体調の回復を祈るメッセージやツイートをくれたファンのみんな、ありがとう。みんなからの優しい言葉や気持ちに助けられているわ」とアブリルはツイートした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.08.02(Mon)

リップのアートメイクで何が変わるの?解決できるお悩みと注意点についても解説
GLAM Editorial

NEW 2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial