GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.24(Wed)

チャーリー・シーン、TVシリーズ打ち切りにもめげず来年の展開に期待!

チャーリー・シーン

 俳優のチャーリー・シーン(Charlie Sheen, 49)が主演していた米TVシリーズ「アンガー・マネジメント」の新エピソードが制作されず、打ち切りになったことが19日、チャーリーら出演者に伝えられた。同シリーズは2012年にスタートし、チャーリーはセラピストとして主演を務めた。他にもセルマ・ブレア(Selma Blair)やブライアン・オースティン・グリーン(Brian Austin Green)らも出演していた。

 「『アンガー・マネジメント』を100エピソードもやってきたことに、この上ない誇りを感じる」とチャーリーはゴシップサイトRadar Onlineの独占インタビューで語った。「一緒に仕事ができる機会に恵まれた最も才能のある人たちと、他に類のないほど特別なものを作ることができた。揺るぎない愛情と応援をしてくれたみんなに心から感謝する。次の章に乾杯だ」

 シリーズにとって100話目で、シーズン2の最終話となるエピソードは22日に放映された。

 しかしチャーリーには他にも仕事がいくつか舞い込んでいる。最新作『The Goldbergs(原題)』では、1986年のカルト人気作『フェリスはある朝突然に』で演じたキャラクターを再演する。

 他に空いている時間をどうすごすかについてはあまり心配している様子はなく、クリスマスシーズンは身内とリラックスして送るつもりのようだ。

 「チャーリーは家族や子どもたち、それに友だちと一緒に休暇をすごすつもりで、2015年はどんなことが起きるのかを楽しみにしています」と広報担当者はコメントしている。

 チャーリーは2011年、奇行を連発したことで人気コメディシリーズ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」を解雇され、「アンガー・マネジメント」をスタートした。チャーリーは「ハーパー★ボーイズ」のクリエイター、チャック・ロリー(Chuck Lorre)を公然と批判したほか、自分のことを「トラの血」が体を流れる黒魔術師だと宣言するなど、周囲を不安にさせていた。

 状況がどうなろうと、チャーリーが懐具合を心配する必要はなさそうだ。2010年には「ハーパー★ボーイズ」1話につき180万ドル(現在のレートで2億1,600万円)という巨額のギャラを受け取り、最も稼ぐTV俳優となっていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial