GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.22(Mon)

新作映画で演技派としても評価の高まるジェニファー・アニストン、今後演じたい役はスーパーヒーロー!

ジェニファー・アニストン

 女優のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston, 45)が次に狙っている役はスーパーヒーローだ。

 米人気TVシリーズ「フレンズ」で大ブレイクしたジェニファーはここ数年、新作映画『Cake(原題)』を含むインディーズ映画界へと進出。米Hollywood Reporter誌主催の同作の上映会に参加したジェニファーは、今後はどんなキャラクターを演じたいかと観客の1人から質問を受けた。

 「本当にやりたいのは、最高の人たちと一緒に仕事して、すばらしい、複雑な人間と経験を描く最高のストーリーを語ることね」とジェニファーは答えた。

 しかし、ジェニファーはこうもつけ加えた。「スーパーヒーローも本当にやってみたいの。前から言ってきたわ! でも実現したら面白そうじゃない?」

 ジェニファーは『Cake』で主演のほか、製作総指揮も務めた。共演したアナ・ケンドリック(Anna Kendrick)は、ジェニファーの作品への関わり方をみて出演を決意したと明かした。

 「正直、他の人ではなく彼女が参加するというアイディアに、この上なく興奮を覚えたわ」とアナは同誌に語った。「ジェニファーと一緒に映画を作り、どんな作品になるかを説明するとき、みんな驚いた顔をするの。それでテンションが上がった」

 さらにアナは、ジェニファーが映画制作に関わることに加え、パトリック・トービン(Patrick Tobin)の脚本という組み合わせが出演の決め手となったともつけ加えた。

 「観客を過小評価しないところが気に入ったの。今までに読んだ脚本の中で最大の弱点の1つは、観客に情報を与えなかったことだと感じている」とアナ。「自然と発見していくほうが、はるかにエキサイティングで賢いやり方だと思うし、観客を引きつけて離さない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial