GLAM Editorial

2014.12.22(Mon)

新作映画で演技派としても評価の高まるジェニファー・アニストン、今後演じたい役はスーパーヒーロー!

ジェニファー・アニストン

 女優のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston, 45)が次に狙っている役はスーパーヒーローだ。

 米人気TVシリーズ「フレンズ」で大ブレイクしたジェニファーはここ数年、新作映画『Cake(原題)』を含むインディーズ映画界へと進出。米Hollywood Reporter誌主催の同作の上映会に参加したジェニファーは、今後はどんなキャラクターを演じたいかと観客の1人から質問を受けた。

 「本当にやりたいのは、最高の人たちと一緒に仕事して、すばらしい、複雑な人間と経験を描く最高のストーリーを語ることね」とジェニファーは答えた。

 しかし、ジェニファーはこうもつけ加えた。「スーパーヒーローも本当にやってみたいの。前から言ってきたわ! でも実現したら面白そうじゃない?」

 ジェニファーは『Cake』で主演のほか、製作総指揮も務めた。共演したアナ・ケンドリック(Anna Kendrick)は、ジェニファーの作品への関わり方をみて出演を決意したと明かした。

 「正直、他の人ではなく彼女が参加するというアイディアに、この上なく興奮を覚えたわ」とアナは同誌に語った。「ジェニファーと一緒に映画を作り、どんな作品になるかを説明するとき、みんな驚いた顔をするの。それでテンションが上がった」

 さらにアナは、ジェニファーが映画制作に関わることに加え、パトリック・トービン(Patrick Tobin)の脚本という組み合わせが出演の決め手となったともつけ加えた。

 「観客を過小評価しないところが気に入ったの。今までに読んだ脚本の中で最大の弱点の1つは、観客に情報を与えなかったことだと感じている」とアナ。「自然と発見していくほうが、はるかにエキサイティングで賢いやり方だと思うし、観客を引きつけて離さない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial