GLAM Editorial

2014.12.19(Fri)

婚約解消が報じられたケイト・ハドソン&マット・ベラミーがまさかの復縁?

ケイト・ハドソン

 米女優のケイト・ハドソン(Kate Hudson)と、フィアンセで英ロックバンド、ミューズ(Muse)のフロントマン、マット・ベラミー(Matt Bellamy, 36)が復縁した可能性が報じられた。

 ケイトは今月、3年半以上前にプロポーズしたマットとの婚約を解消したと認めた。

 しかしエンターテイメント情報サイト「X17」によると、2人はよりを戻したらしい。マシューは16日、ロサンゼルスのパシフィック・パリセーズ地区にあるケイトの家で夜をすごしたという。翌朝、2人はビンガム(Bingham, 3)君と一緒に朝食を食べに出かける姿をパパラッチされた。

 マシューは15日にロサンゼルスに到着して以来、ケイトの家で寝泊まりしているようだ。婚約を解消したとはいえ、ケイトの代理人は2人が友好的な関係を続けていくと認めている。

 「ケイトとマットはしばらく前に別居しました」と代理人は米People誌でコメントした。「それでも2人は親友であり続け、共同養育を続けていくつもりです」

 ケイトは11月上旬以降、婚約指輪を身につけずに外出する姿を目撃されていた。最近は一緒にすごす時間も減っていたようだ。先月末の感謝祭を祝うケイトのそばにマットの姿はなく、彼女がロサンゼルスに向かうときも、マットはロンドンでパーティーを楽しんでいた。

 「ケイトはまた離婚するのがイヤで、マットとの結婚が正しい選択かどうか確信が持てなかった」とある事情通はX17に語っている。「2人はまだお互いを愛していて、息子を友好的に共同養育するつもりだ。2人に今後どんな展開があるかは誰にも分からないが、今のところ結婚式はなさそうだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.11(Fri)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial