GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.19(Fri)

スティーヴィー・ワンダー、64歳で9人目の赤ちゃんのパパに!

スティーヴィー・ワンダー

 米大物歌手スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder, 64)のフィアンセ、トミーカ・ロビン・ブレイシー(Tomeeka Robyn Bracy)が、スティーヴィーにとって9人目の子どもとなる女児を出産したことが分かった。トミーカとの間にはすでに2児を授かっている。

 広報担当者によると、赤ちゃんはニア(Nia)ちゃんという名前だが、生まれた日は明らかにされていない。ニアという名前は「クワンザ」の7つの原理の一つで、目的を意味するという。クワンザは毎年12月26日から1月1日まで続く、アフリカ伝統の1週間の祝祭だ。

 スティーヴィーは先月、米トーク番組「The View」に出演した際、トミーカの妊娠を明かし、面倒をみなければならない子どもがたくさんいるとジョークを飛ばした。

 「子どもが何人いるんだっけ、22人? それはないよ」とスティーヴィーは笑った。「本当のことを言えば、すばらしい女の子が12月に誕生する。名前は『目的』を意味する『ニア』になる」

 スティーヴィーはこれまでに2度の離婚歴があり、計7人の子どもをもうけた。長年のキャリアで22度のグラミー賞を受賞し、「ハッピー・バースデイ」や「可愛いアイシャ」など数々のヒット曲で世界中で知られる。

 スティーヴィーは先日、目が見えないことが作曲作業にどんな影響を与えるのかについて語っている。

 「音楽のとりこになっている。音楽が見えるんだ」と彼は英版GQ誌で話している。「楽器にはそれぞれの色がある。パズルのようなもので、ピースを一つにするとき、気分が高揚する」

 「私は普通の人とは違う。普通だったことは一度もない。それを受け入れれば受け入れるほど、自分が良くなる感じがする。私は制作中の未完の作品なんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial