GLAM Editorial

2014.12.18(Thu)

グリーン・デイ、ロックの殿堂入りに感動!

ビリー・ジョー・アームストロング

 米ロックバンド、グリーン・デイ(Green Day)のフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロング(Billie Joe Armstrong, 42)が、2015年のロックの殿堂入りを「最高」にうれしいと感激している。

 16日にグリーン・デイやルー・リード(Lou Reed)、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ(Joan Jett and the Blackhearts)、ビル・ウィザース(Bill Withers)らのロックの殿堂入りが発表され、ビリーが心境を語った。

 デビューアルバムのリリースから25年後という規定のため、グリーン・デイが候補に上がったのは今回が初めて。初めての選考で殿堂入りを果たした数少ないミュージシャンとなった。

 ビリー・ジョーにとっては、まさに夢が叶った瞬間だったようだ。

 「受け止めるまでにかなりの時間がかかった。信じられないくらい最高の仲間の一員になれて、今も本当のことだと理解しようとしているところだ」とビリー・ジョーは米Rolling Stone誌に語っている。「オレにとって、ロックンロールはまだ時代遅れの言葉じゃない。自分を表現する方法で、これまでの人生を通じてやってこれたことを、永遠に感謝している」

 グリーン・デイはデビューアルバム『39/スムーズ』を1990年にリリースし、「アメリカン・イディオット」や「ウェイク・ミー・アップ・

ホウェン・セプテンバー・エンズ」、「バスケット・ケース」といったヒット曲を連発し、世界中で大成功を収めた。

 4月18日にクリーブランドのパブリック・ハウスで開催される式典では、テキサス出身のギタリスト、故スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan)とブルースグループのポール・バターフィールド・ブルース・バンド(Paul Butterfield Blues Band)らも殿堂入りを果たす。

 一方、ビートルズ(The Beatles)のドラマーだったリンゴ・スター(Ringo Starr, 74)にはアワード・フォー・ミュージカル・エクセレンス賞が贈られる。リンゴはビートルズとして1988年に殿堂入りを果たしているが、他のメンバーらはその後、別々に殿堂入りしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial

2021.05.25(Tue)

唇アートメイクのデメリット4選とメリット5選|デメリットを解消する方法もあわせて解説
GLAM Editorial