GLAM Editorial

2014.12.10(Wed)

ジュリア・ロバーツ、ジバンシィの来季キャンペーン・モデルに決定!

Givenchy_dps_

長らくランコム(Lancôme)のイメージモデルを務めている米女優ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)が、2015年春に展開されるジバンシィ(Givenchy)のキャンペーンに登場することが決定した。8日には同ブランドの黒いパンツスーツと白い襟つきの黒のシャツを着てポーズをとるジュリアの写真も公表されている。

「今回のショーでは、パワフルな女性をイメージしました。ジュリアはそのイメージにぴったりの女性です。彼女はジバンシィのクチュール部門の"顔"を務めます。ブランドを象徴する作品を披露するのは、重要なことですからね。私は本物のクラシックなワードローブというものを作り上げていきたいのです」と、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めるリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)は米WWD紙にコメントしている。

1年半ほど前からレッドカーペットで何度もジバンシィのドレス姿を披露しているジュリアは、今年の春に行われたアカデミー賞授賞式にもレースをあしらった同ブランドのクチュールのドレスを着用して出席した。エレガントなドレス姿で登場することが多かったジュリアだが、15年にクリエイティブ・ディレクター就任5周年を迎えるティッシは、今回のキャンペーンでボーイッシュなイメージを打ち出している。「ジュリアをより知的かつシリアスで、ピュアに見せることが私のテーマでした。今までと違うフレッシュなジュリアは、とてもクールで都会的に見えると思います」と、ティッシは話している。

ファッション・フォトグラファーのマート・アラス(Mert Alas)&マーカス・ピゴット(Marcus Piggot)、スタイリストのケイティ・イングランド(Katy England)、メークアップ・アーティストのジュヌヴィエーヴ・ハー(Genevieve Herr)、そしてヘアー・スタイリストのセルジュ・ノーマン(Serge Norman)という一流スタッフが集結した今回のキャンペーンについて、ティッシは「私はリアリティーを感じさせるキャンペーンが好きなんです。リアルであることは、とても現代的だと私は思っています」と説明している。「ショーで披露した服を見せるだけのキャンペーンにはしたくありません。私は実際に販売される服を皆さんに見せたいので、今回はとても正直なキャンペーンになったと思います」。

ジュリアが登場するジバンシィのキャンペーン写真は、来年3月からヴォーグなどのファッション誌に掲載されることになっている。

(C) Cover Media

OTHER ARTICLES

NEW 2021.08.02(Mon)

リップのアートメイクで何が変わるの?解決できるお悩みと注意点についても解説
GLAM Editorial

NEW 2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.03(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial