GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2014.12.10(Wed)

レオナルド・ディカプリオ、美女20人をお持ち帰り!?

レオナルド・ディカプリオ

 俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio, 40)が美女20人を連れてクラブから出て行ったのを見て、元ジョナス・ブラザーズ(The Jonas Brothers)のジョー・ジョナス(Joe Jonas)があっけにとられる一幕があった。

 レオは昨年公開されたマーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)監督の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でうぬぼれの女たらしを演じているが、そのモテぶりはスクリーンの外でも同じようだ。

 レオは先週末、下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)で活躍する独モデル、トニ・ガーン(Toni Garrn, 22)と破局したと報じられる中、マイアミのサウスビーチにあるナイトクラブ「Rec Room」内にオープンしたセレブ御用達クラブ「1 Oak」の期間限定店で楽しい時間をすごしていたという。

 同クラブを訪れていた、元ディズニーの子役スターとして人気者になったジョーは目を疑っていたという。

 「(レオは)20人の美女を連れて出て行った。まさにヒーローだよ」とある事情通は米New York Daily News紙のコラム「Confidenti@l」に証言した。「どこに行ってもモデルに囲まれていた。ジョナス・ブラザーズの1人は怖じ気づいているように見えた。まるで女の子の間で溺れて息ができなくなるみたいに。あの顔は大笑いだったよ」

 レオは毎年恒例のアートイベント「アートバーゼル」に参加するためにマイアミに滞在中で、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)やその恋人パトリック・シュワルツェネッガー(Patrick Schwarzenegger)、ソランジュ・ノウルズ(Solange Knowles)らトップスターの姿もあった。

 またレオは6日、音楽プロデューサーでラッパーのP・ディディ(P. Diddy)とパーティーに参加する時間を作り、2人はドレイク(Drake)がヘッドホンレーベル「Musik」のためにオーシャンフロントの豪邸で開いたパーティーで盛り上がっていた。

 レオがトニとくっついたり別れたりを繰り返す間に大勢のモデルに囲まれていたのは今回が初めてではない。先月の誕生日パーティーに集まったゲストの8割はモデルだったと言われている。

 しかしレオの母イルメリン(Irmelin)は、息子が近いうちに結婚してほしいと思っているようだ。

 「パーティー三昧と女性にだらしない生活をやめてほしいとせがんでいた」とある事情通は先日、米版OK!誌で語っている。「息子が誰かとうわさになっても、すぐに別のモデルに取って代わられることにうんざりしている」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.25(Fri)

『美肌菌』のメカニズム、知ってますか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team