GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.08(Mon)

ベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジ役に決定!

ベネディクト・カンバーバッチ

 英人気俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)が、マーベル作品にドクター・ストレンジ役で出演することが決まったと報じられた。

 同役をめぐっては、数ヶ月前から様々な憶測が流れ、大勢の候補の名前が挙がっては消えていったが、マーベルは4日、英テレビシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」で知られるベネディクトが『Doctor Strange(原題)』でタイトルロールを務めると発表した。

 2016年11月4日に公開される同作は、天才でありながらごう慢な脳外科医ステフェン・ヴィンセント・ストレンジの活躍を描くマーベルの同名人気コミックを原作とする。ステフェンは世界を悪の手から救う魔術師の指導を受け、それまでの人生が一変する。

 「ステフェン・ストレンジのストーリーは、深みと誠意さを併せ持った役者を必要とする」とプロデューサーのケヴィン・フェイグ(Kevin Feige)マーベル社長が確定したキャスティングについて語った。「ベネディクトは2016年、なぜドクター・ストレンジがこれほどユニークで人の心をつかんで離さないキャラクターなのかを観客に見せつけるだろう」

 スコット・デリクソン(Scott Derrickson)監督がメガホンをとり、ジョン・スペイツ(Jon Spaihts)が脚本を執筆する。

 『Doctor Strange』をめぐっては10月、ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)が同役の候補から辞退したと伝えられた。他にもイーサン・ホーク(Ethan Hawke)やトム・ハーディ(Tom Hardy)、ジャレッド・レト(Jared Leto)らの名前も取りざたされていた。

 人気沸騰中のベネディクトは今回、ドクター・ストレンジ役に決定したが、他にも出演作が目白押しだ。先日はジョニー・デップ(Johnny Depp)と共演する政治ドラマ『Johnny Depp(原題)』の撮影を終えたばかりで、新作ファンタジーアニメ『Magik(原題)』では声優を務めた。次は『The Yellow Birds(原題)』の出演が控えており、さらに「ジャングル・ブック」の実写版『Jungle Book: Origins(原題)』では悪役の人食いトラ、シア・カーンの声優を務める。

 ベネディクトは私生活でも忙しい。先日は舞台演出家のソフィー・ハンター(Sophie Hunter)との婚約を英The Times紙の告知欄で発表し、メディアの注目を集めた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial