GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.03(Wed)

エミリー・ブラント、妊娠で『イントゥ・ザ・ウッズ』の役を失うのが不安だったと告白!

エミリー・ブラント

 英女優のエミリー・ブラント(Emily Blunt, 31)は、ブロードウェイのミュージカルを原作とし、有名なおとぎ話のキャラクターが多数登場する最新作『イントゥ・ザ・ウッズ』で、なかなか妊娠しないことで悩むパン屋の妻を演じている。しかしエミリーは撮影当時、娘のヘイゼル(Hazel)ちゃんを妊娠したばかりで、キャスティングには違和感があったようだ。

 「究極の皮肉じゃない? この役を得たと知ったのと同じ週に妊娠が分かった。すごく嬉しかったのと同時に、役を失うんじゃないかと不安になったの。母になるからにはそれも悪くないとは思ったけど、残念だとも感じたはずだわ」とエミリーは英Hello!誌で語っている。

 エミリーはお腹の赤ちゃんの調子が安定するまで公表を控えたいと思っていた。監督のロブ・マーシャル(Rob Marshall)に連絡すると、全面的にサポートしてくれたという。

 「『伝えないといけないことがあるんです』と言ったの。監督は『妊娠したんだね』と冗談ぽく言ったわ。私は『うーん、そうなんです』と答えるしかなかった。監督はしばらく間を置いて『友人としてはとても嬉しい。監督としては困ったなと思っている。でも何とかしよう』と言ってくれたわ」とエミリーが振り返った。

 『イントゥ・ザ・ウッズ』にはメリル・ストリープ(Meryl Streep)やジョニー・デップ(Johnny Depp)、アナ・ケンドリック(Anna Kendrick)、クリス・パイン(Chris Pine)らも出演し、ジェームズ・コーデン(James Corden)がパン屋を演じている。エミリーとジェームズは長い友人でもあり、一緒に仕事をすることはとても楽しかったという。

 「ポロの試合で初めて会ったの。ストロベリーとクリームもあって、これ以上ないくらいイギリスづくめだった」とエミリーが笑った。「奇妙なことに、彼と一緒に歌うことになったの。たぶん私がシャンパンを飲み過ぎていたからだと思う。フランク・シナトラ(Frank Sinatra)とナンシー(Nancy)の「恋のひとこと」を歌ったら馬が合って、それからずっと友だちなの。撮影現場ではいつも大笑いさせてくれる。すごく面白いし、ひどく不適切なところもあるけど、容認しているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial