GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.27(Thu)

カーダシアン家の女帝クリス・ジェンナー、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの離婚が不安?

カニエ・ウェストとキム・カーダシアン

 米リアリティ番組で人気のカーダシアン/ジェンナー家の女帝マネージャーとして知られるクリス・ジェンナー(Kris Jenner)は、娘のキム・カーダシアン(Kim Kardashian, 34)がラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)と絶対に離婚すべきではないと確信している。

 キムにはすでに2度の離婚歴がある。最初の夫は音楽プロデューサーのデイモン・トーマス(Damon Thomas)で、2人目の夫で米NBAバスケットボール選手のクリス・ハンフリーズ(Kris Humphries)とは結婚からわずか72日後に離婚を申請した。

 しかし新しい情報によると、クリスはキムがまた離婚した場合、キャリアが台無しになると危ぐしているという。

 ゴシップサイトRadar Onlineは最近、半年前にイタリアで挙式したばかりのキムとカニエの間で、すでに口論が絶えなくなっていると伝えた。しかしクリスは娘の肩を持っているわけでもないようだ。

 「キムが母親に、カニエと口論ばかりしていると伝えると、クリスは仲直りすべきだと言い返した。また離婚したら、今度こそショウビズ界で生き残れないと思っているからだ」とある事情通が24日に語っている。「まるで脅迫だった。キムは今、仕事が絶好調で、それを台無しにしてほしくないんだ」

 カーダシアン/ジェンナー家でもキャリアの管理は問題があるらしく、クリスとカニエはそれぞれ利益の配分を求めている。このため2人の間に亀裂ができているらしい。

 「カニエは結婚したとき、キムの仕事にもっと関わりたがっていて、実際にそう始めていた。でもクリスは100パーセントのコントロールはさせようとじない」と事情通が続けた。「彼女はコントロールしたがっているが、それはカニエも同じ。自分には先見の明があり、クリスとは違うものの見方ができると思っているんだ」

 キムとカニエは5月24日、フィレンツェで豪華な結婚式を挙げた。愛娘のノース・ウェスト(North West, 1)ちゃんもさずかっているが、家族関係が安泰というわけでもないようだ。

 「カニエとクリスは意見が一致しない」と事情通が話している。

 米In Touch Weekly誌もトラブルの気配を伝えている。同誌によると、ものごとは愛情ではなくお金のために動いているという。

 「キムとカニエは以前よりも口論が増えている」と別の事情通が明かした。「キムはカニエとの関係が、本物の結婚というより仕事のように感じている。2人が一緒のときに話すことといえば仕事のことばかりで、キムはこれまで以上にストレスを感じている」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki
Saki