GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2014.11.26(Wed)

問題行動連発のジャスティン・ビーバー、最後に頼るのは宗教!?

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 20)が宗教に身を投じているらしい。

 ジャスティンは先日、くっついたり別れたりを繰り返してきた米歌手のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)とまたしても破局したとうわさされている。セレーナは先週末に開催されたアメリカン・ミュージック・アーワド授賞式で万感を込めて「The Heart Wants What It Wants」を歌い上げたが、ジャスティンはスピリチュアルな追求で忙しく、彼女のサポートまで気が回らなかったようだ。

 「最初、ジャスティンは会場に行きたがっていたけど、バカ丸出しに見えるからやめたほうがいいとチームに説得された」とある関係者がゴシップサイト「Hollywood Life」に語っている。「その代わり、ニューヨークに行って人気の説教師の講演を聴いていた。セレーナのことで頭がいっぱいになるたびに、宗教にのめり込んでいる。彼女がパフォーマンスを終えた後も、おめでとうさえ伝えようとしなかった」

 セレーナの「The Heart Wants What It Wants」はジャスティンとの交際を歌にしていると言われている。ジャスティンはその曲のテーマが自分になっていることにも怒っているらしい。

 「ジャスティンはセレーナがステージでドラマチックに振る舞うことで交際を利用して、自分を悪者に見せかけようとしていると考えている」と関係者が続けた。

 しかしセレーナとの交際で悩むジャスティンは、宗教に慰めを見出しているようだ。

 最近はすっかりバッドボーイとしてのイメージが定着しているジャスティンはカール・レンツ(Carl Lentz)牧師と親しいことでも有名で、昨年はその説教に出席し、感銘を受けたとTwitterで明かしている。

 「今朝の教会はすばらしい説教だった。あなたは最高だ。今日は泣き崩れたよ」とジャスティンはつぶやいている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team