GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2014.11.24(Mon)

ジェニファー・ローレンス、大女優になっても高額の服を買うと父親から説教!

ジェニファー・ローレンス

 米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 24)は、高い服を買うといまでも親に怒られているようだ。

 ジェニファーは『ハンガー・ゲーム』シリーズや『世界にひとつのプレイブック』などに出演し、世界的な人気を誇っているが、父親は娘の浪費にうるさく口出ししてくるという。

 ジェニファーは2013年度に3,400万ドル(約40億円)の収入を得たとみられ、米Forbes誌が選ぶ「最も稼いだ女優」ランキングでトップになった。しかし彼女は、お金で自分は変わっていないと断言している。

 「そんなの、あまり実感はないわ。あんな数字は計算できるものじゃない。2日前に父からメールがあって、600ドルのシャツを買ったのを怒られたわ。だから変な意味で何も変わっていないの」とジェニファーが英Empire誌に笑顔で語っている。

 女優として活躍するほか、ジェニファーは2012年からスポークスパーソンを務めているクリスチャン・ディオール(Christian Dior)のキャンペーンでモデルとしても活動している。

 先日、最新の広告写真が公開され、2015年の春キャンペーンでナチュラルメイク姿を披露。この写真では髪を横に流し、ほとんどすっぴんの顔に焦点が向けられている。うち1枚では、白のトップに黒いスカートを合わせ、存在感たっぷりのネックレスと青のディオールのバッグで仕上げている。

 ジェニファーは体型をキープする秘けつを饒舌に語り、美しい容姿について斬新な持論を展開した。

 「実は、いつもきれいでいられるよう、もう少しプレッシャーがあったらと思っているの! でもダイエットは特にしていなくて、ワークアウトするだけ。『ハンガー・ゲーム2』の役作りでは、ヨガやワークアウト、それに軽くジョギングをしていた。飲めば効くような魔法の薬なんてない。もし食事制限したり、何か一つ食べるものをやめたりしたら、それを食べるまで一日中そのことばかり考える。だから何の意味もないわ」とジェニファーは以前、Psychologies誌で語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO