GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.21(Fri)

モデル発掘番組の司会を務めるハイディ・クルム、新進モデルたちに成功の秘けつを伝授!

ハイディ・クルム

新人モデルのオーディション番組「ネクスト・トップ・モデル」のドイツ版で司会とプロデューサーを務めているハイディ・クルム(Heidi Klum, 41)が、モデルとして成功するための必要条件についてbostoncommon-magazine.comのインタビューで語っている。トップモデルとして輝かしいキャリアを築いてきたハイディによると、チャンスを掴むためには真摯な態度で仕事に取り組むことが何より大切だという。

「ドイツ版ネクスト・トップ・モデルの司会者兼プロデューサーとして、私は注目されるために何をすべきが若い子たちに教えているの。大切なのは、絶対に遅刻をせずに真剣な態度で仕事に臨むこと。そうすれば、また一緒に仕事をしたいと思ってもらえて、オファーが次々と来るようになるから」と、ハイディは話している。「本当に熱心に仕事に取り組み、これがチャンスなんだということをわかっている女の子はほんの少ししかいないと思うわ。チャンスを与えられているのに、それが仕事だってことをわかっていない子が大勢いるのよね」。

「ネクスト・トップ・モデル」のみならず、ハイディはファッション界進出を目指す若手デザイナーたちがその腕を競うリアリティー番組「プロジェクト・ランウェイ」でも司会を務めている。04年に放映が開始されてから、同番組はエミー賞を2度にわたって受賞。限られた時間内でデザイナーの卵たちが創り出す服は、目の肥えたハイディも思わず欲しくなるほどの完成度だという。「あの番組に出演しているデザイナーたちは、みんなとても才能豊かなのよ。制作のために与えられる時間はたった1日だけだし、予算も限られている。そんな状況で素晴らしい作品を完成させるなんて、本当にすごいわ。思わず“この服、私も着たい!”って言っちゃうことも、よくあるのよ。エミー賞を受賞したことで、番組に出演したデザイナーのショーン・ケリー(Sean Kelly)が注目される機会が増えて、すごく嬉しかったわ。私は彼が作ったドレスが、とても気に入っていたから」と、ハイディは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial