GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.20(Thu)

クロエ・グレース・モレッツ&エル・ファニング、『X-MEN』最新作出演をめぐってバトル?

クロエ・グレース・モレッツ

 若手女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz)とエル・ファニング(Elle Fanning)が、『X-MEN』シリーズ最新作『X-Men: Apocalypse(原題)』に出演する可能性が報じられた。

 プロデューサーを務めるブライアン・シンガー(Bryan Singer)が現在、『X-MEN: フューチャー&パスト』に続く最新作のキャスティング中で、同作はコミックを原作とした『X-MEN』シリーズで最大のヒットとなっている。

 ブライアンはその成功を引き継ぐ重責を担っており、人気女優である2人に目を向けたようだ。他にも『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)の名前が取りざたされている。

 米エンターテイメント情報サイト「TheWrap」によると、3人はジーン・グレイの少女時代の役で出演を争うことになるという。正式なオファーはまだないものの、近く出されるようだ。少なくともクロエとエルはすでに同役をめぐり、制作側とミーティングをしているとみられている。

 3人のうちで見事役を獲得し、出演に同意した者は、ジョンとエレイン・グレイの娘でサイコキネシス能力を持つジーンをマーベルワールドで演じることになる。

 一方、制作側は新作で若手キャラクターに無名の役者を起用したいと思っているようだ。ベン・ハーディ(Ben Hardy)、チャーリー・ロウ(Charlie Rowe)、そして『インターステラー』で注目されたティモシー・シャラメ(Timothee Chalamet)がサイクロプス役の候補に挙がっているとみられている。

 クロエらは出演が決まった場合、前作から引き続き登場するマイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)やジェームズ・マカヴォイ(James McAvoy)、ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)らと共演することになる。

 これまでのシリーズでは、ファムケ・ヤンセン(Famke Janssen)がジーン・グレイに、ジェームズ・マースデン(James Marsden)がサイクロプスに扮していた。

 次回作は『フューチャー&パスト』のサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)が引き続き脚本を手がけた。公開は2016年5月27日が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial