GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.19(Wed)

クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・クレイグと共演で『007』最新作に出演?

クリストフ・ヴァルツ

 オーストリア出身の俳優クリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)が、ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)との共演で『007』シリーズ最新作に出演すると伝えられている。

 クリストフはクエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の『イングロリアス・バスターズ』と『ジャンゴ 繋がれざる者』での演技が高く評価され、2度もアカデミー賞(R)を受賞している実力派だ。

 英The Daily Mail紙によると、クリストフは『Bond 24(原題)』に「重要な」役で出演し、そのアクションの腕前を披露することになりそうだ。

 「その役がボンドの友人なのか、敵なのか、あるいはその両方なのかは、現時点でははっきりしない」とある関係者が同紙に語っている。

 別の関係者は、クリストフのキャラクターは「かなり狡猾な強敵のような存在」だと主張しているが、どの制作関係者も悪役を演じるとは明言していない。

 『Bond 24』のキャスト陣は豪華で、ダニエルが伝説のスパイジェームズ・ボンドを演じるのは新作で4回目となる。

 前作『007 スカイフォール』でイヴを演じたナオミ・ハリス(Naomie Harris)も再登板するが、『Bond 24』ではマネーペニーに扮するとみられている。

 『スカイフォール』でギャレス・マロリーを演じたレイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)は同役を再演。キウェテル・イジョフォー(Chiwetel Ejiofor)の出演もささやかれている。

 レイフは今年、米エンターテイメント情報番組「MTV News」に対し、新作は「10月に撮影開始の予定」だったと語っている。The Daily Mailによると、新作はメキシコ、オーストリア、モロッコ、ロンドン、イタリアでの撮影が予定されている。2015年11月には全米で公開されるという。

 クリストフも多忙なスケジュールを抱えており、現在は『Tarzan(原題)』の撮影にのぞんでいる。また、ジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)との共演で『モンスター上司』の続編『Horrible Bosses 2(原題)』にも出演する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat