GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2014.11.15(Sat)

ビヨンセ、夫ジェイ・Zに殴りかかった妹ソランジュの結婚式に夫妻で出席を検討中!

ジェイ・Z&ビヨンセ

 米ラップ歌手のジェイ・Z(Jay-Z)とR&B歌手のビヨンセ・ノウルズ(Beyoncé Knowles, 33)夫妻が、ビヨンセの妹ソランジュ(Solange)の結婚式に出席すると報じられた。

 ソランジュは今年5月、メトロポリタン美術館主催の「コスチューム・インスティチュート・ガラ」のアフターパーティー会場のエレベーター内でジェイ・Zに暴行を加えようとしたことでメディアを騒がせた。

 ソランジュが押さえつけられながらもジェイ・Zを蹴ろうとする姿を撮影した映像が流出したことを受け、3人は次のようなコメントを発表した。「結局、家族というものは問題を抱えていて、その点で私たちも普通の家族です。お互いを愛していますが、何よりも私たちは家族なのです。私たちはこれを忘れましたし、みなさんも同じようにしてほしいと思っています」

 しかしここへ来て、3人は本当に仲直りし、過去を水に流しているようだ。

 ゴシップサイト「Hollywood Life」によると、ビヨンセとジェイ・Zは11月15日にニューオリンズで予定されているソランジュとその恋人アラン・ファーガソン(Alan Ferguson)の結婚式に出席する予定だという。ビヨンセは何らかの形で式に参加するとも伝えられているが、どんな役割を果たすのかは不明だ。

 夫妻の愛娘ブルー・アイヴィー(Blue Ivy)ちゃんも参列するとみられている。

 今月にはビヨンセとジェイ・Zが結婚の誓いを新たにするとも報じられている。ビヨンセは6年前にジェイ・Zと結婚した。

 しかし夏頃からは夫妻が離婚の危機にあると繰り返し伝えられてきた。ジェイ・Zには人気歌手のリアーナ(Rihanna)やリタ・オラ(Rita Ora)、マイア(Mya)、ファッションデザイナーのレイチェル・ロイ(Rachel Roy)らとの浮気疑惑が浮上したが、本人とビヨンセは浮気報道について口を開いていない。

 「ジェイにとって、ビヨンセは世界で一番大切な人なんだ」とある事情通が英Heat誌に語っている。「2人でいろんなことを一緒にやってきた。自己反省やカップルセラピーに加え、ただ腰を下ろして話し合うことも繰り返してきた。そのおかげで今の2人がある。彼女は離婚したいと思っていないし、彼もうわさには真実のかけらもないと言って彼女を安心させている。2人には子どももいるし、築き上げた帝国がある。彼女がただ別れるわけにはいかない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team