GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.10(Mon)

殺人依頼で訴追されたAC/DCのドラマー、訴追が取り下げに

フィル・ラッド

 殺人を依頼しようとした疑いで訴追された豪ロックバンドAC/DCのドラマー、フィル・ラッド(Phil Rudd, 50)容疑者について、検察が訴追を取り下げた。

 豪出身でニュージーランド在住のラッド容疑者は6日、タウランガにある自宅に摘発に入った地元警察によって逮捕された。英The Guardian紙によると、第三者への殺人の依頼、殺害の脅迫、メタンフェタミンと大麻の所持の疑いで身柄を拘束されたという。

 しかし米USA Today紙は、タウランガ検察官のグレッグ・ホリスター=ジョーンズ(Greg Hollister-Jones)が、なぜラッド容疑者がこのうち1件の容疑で訴追を取り下げられたのか説明したと伝えている。

 「訴追は本日提出されたが、検討の結果、殺人を依頼しようとしたとする容疑での訴追は証拠不十分だと判断した」とホリスター=ジョーンズ検察官はコメントしている。

 ラッド容疑者のドラッグ所持と殺害脅迫の容疑の取り下げはない模様だ。代理人を務めるポール・マベイ(Paul Mabey)弁護士は、警察は検察と証拠材料を議論することなく、一連の犯罪で依頼人の訴追を急いだと主張している。

 「殺人を依頼しようとしたとする容疑は適用すべきではなかった」とマベイ弁護士が語っている。「ラッド氏は、いかなる根拠においても立証されない重大な疑惑が、広く、そしてセンセーショナルに報道されたため、不必要かつ極度に評判を傷つけられた。ラッド氏が被った損害は計り知れない」

 ラッドは6日午後に出廷したが、公聴会の間は一言も語ろうとしなかった。保釈金を納めて釈放されたものの、タウランガの外に出ることは禁じられた。

 ラッドはメディアに事実関係について語ろうとせず、最新型メルセデス・ベンツで法廷を後にしたと地元New Zealand Herald紙が伝えた。

 ラッドは1975年にAC/DCに加入。1983年に脱退したが、1994年に復帰した。AC/DCは年内に『Rock or Bust』というニューアルバムをリリースする予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial