GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.10(Mon)

リンジー・ローハン、ネックレス窃盗事件の保護観察処分が解除!

リンジー・ローハン

 米女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan, 28)が、ネックレスを盗んだ罪で下されていた保護観察処分を正式に解除されたことが分かった。

 リンジーは2011年にカリフォルニア州ベニスのジュエリーショップから2,500ドル(約28万6,000円)相当のネックレスを盗んだ疑いで起訴された。当時すでに他の法的トラブルを抱えており、ネックレス窃盗事件で有罪を受けたことで、すでに指定されていた別の保護観察処分の規定に違反したと追及された。

 しかし米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」によると、担当判事が保護観察中のリンジーの振る舞いに好評価を与えたことで、リンジーはネックレス窃盗に関しては保護観察処分の対象から外されたという。

 同紙は11月6日、ロサンゼルス上級裁判所であった公聴会で、ジェームズ・R・ダブニー(James R. Dabney)判事はリンジーが「判決で命じられた240時間の社会奉仕活動のうち、102時間」を終えたことを認めたと伝えた。努力が実ったリンジーは、窃盗事件で指定された保護観察処分を解除された。

 しかしリンジーは2012年に事故を起こし、危険運転と警察への偽証などで軽犯罪法違反の疑いで起訴された。有罪を認めたことで保護観察処分を下されているが、こちらは現在も継続中だ。リンジーは同年6月、主演していた伝記TV映画「Liz & Dick」の撮影に向かうため、借りていたポルシェを運転中にカリフォルニア沿岸高速道路で18輪トレーラートラックに追突した。

 リンジーはこれまでに数々の法的トラブルを引き起こしてきた。2007年にも酒あるいやドラッグの影響下で運転した罪で保護観察処分を下されたが、裁判所に命じられた講習やミーティングを欠席したことで規定に違反したとみなされ、90日間の禁固刑のうち14日間を塀の中ですごした。また7年前には酒あるいやドラッグの影響下で運転した容疑で数週間中に2度も逮捕されている。

 リンジーは昨年、リハビリ施設で治療を受けて退院し、その後はトラブルを避けている。現在は仕事に全力を傾けており、ロンドンで舞台「スピード・ザ・プロウ」に出演している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial