GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.11.03(Mon)

クリス・エヴァンス、高校のプロムで恋人の捨てられた過去を激白!

クリス・エヴァンス

 『キャプテン・アメリカ』シリーズで知られるクリス・エヴァンス(Chris Evans, 33)が、高校のプロムで恋人に捨てられた過去を告白した。

 クリスはさっそうとしたスーパーヒーロー、キャプテン・アメリカ役で有名かもしれないが、必ずしも常にモテるタイプではなかったようだ。最悪の経験の1つは高校のメインイベントであるダンスパーティーのプロムで、今も忘れることができないという。

 「高校のプロムで捨てられたんだ! 18歳で、彼女が大好きだった。一晩中ダンスしたけど、彼女は元カレのもとに戻っていった」とクリスは英Cosmopolitan誌で語った。

 しかし恋人に捨てられた後、クリスには少なくとも悩みを聞いてくれる人がいた。両親とは常に仲が良いクリスは、どんなことでも話し合うほど強い絆で結ばれているが、ときにはちょっと気恥ずかしい思いをすることもあったようだ。

 「アハハ! 両親が悩みを聞いてくれたよ。イスに座らせて、かなり突っ込んだ話をした。両親との話し合いで気まずくなったことはないんだ」とクリスは両親と性の基礎知識を話し合ったかと質問されると、こう説明した。「女の子に注意を向けるのが一番良いことだと母は教えてくれた。『カッコつけるのじゃなく、耳を傾けるべき』と言っていた。母は若いころ、フェミニズムのために闘っていて、平等の大切さを僕に吹き込んでくれたんだ」

 そんなクリスは仕事で忙しく、来年公開される『アベンジャーズ』の続編『The Avengers: Age of Ultron(原題)』でもキャプテン・アメリカを再演している。しかし、ただ仕事に集中するだけではなく、将来の私生活をどうしたいか考えるようになったとも話している。

 結婚について質問されたクリスは、「もちろん。20代は自分探しの時期で、少し気ままに振る舞っていた。今は次のステップの準備ができている」と答えた。

 「今はロサンゼルスで暮らしていて、ここには女優もたくさんいる。でも誰と一緒になろうと、ここに一生いたくはない。育ったボストンに引っ越したい。子どもには超有名人の両親のもとで大きくなってほしくないんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial